10tダンプ・トラックの積載量と重量を抑える、起きた説得力のある施工計画書の成果

07fa2879 4b24 4189 9adf eab8f5661710 - 10tダンプ・トラックの積載量と重量を抑える、起きた説得力のある施工計画書の成果 運搬機械 CADデータ

ダンプ・トラックとは、工事現場にて土砂や石材等の資機材を搬入や搬出する工事現場において非常に重要な重機です。
また、工事現場だけではなく様々な場所で多く利用されています。
トラックには荷台の四方が開く平ボディタイプ、床の高さが低い低床トラックなど、分類の方法によってさまざまな名称のものがあります。荷台が傾斜するものをダンプ・トラックまたはダンプカーとよばれています。トラックは積載量によって2t・3t・4t・6t・7t・8t・10t・11t・15tトラックなどがあり、10t~15t程度のものを大型トラックといいます。
トラックには日野トラックや三菱ふそうなどのメーカーがよく知られていますが、ダンプ・トラックのメーカーは日野ダンプが有名です。
ダンプ・トラックの重量別の種類は、普通ダンプ・トラックと、重ダンプ・トラックがあります。
また、キャリアダンプとよばれる整地されていない土地を走るのに適したものもあります。
普通ダンプ・トラックとは、一般公道を走行することを前提として、トラックのシャ-シに荷台を架装し、平坦地での走行性能を保つ形態に設計されています。
積載量は、2t・3t・4t・8t・10tダンプカーがあります。

重ダンプ・トラックとは、オフロードダンプやマンモスダンプとも呼ばれ、一般公道を走行せず、積載量は20tから300tを超えるとても重量の大きなダンプ・トラックです。
重ダンプ・トラックは、ホイールベースが短く、タイヤ径も非常に大きいです。

10tダンプトラックなどのCADデータのリンク集を紹介
そこでこのページでは、積載量10t級のダンプトラックの利点や必要性、施工計画書を作成するのに役立つダンプやトラックのCAD図データのリンクをまとめてご紹介しています。


記事の後半では、ダンプ・トラックの積載量を抑えておくことで、説得力のある施工計画書が作成できる秘訣について解説しています。
また、10tダンプ・トラックの旋回軌跡図やCADデータを活用した工事現場のシミュレ-ション法などについても説明しています。

積載量10t級のダンプトラックのdxf・dwg・jwwCADデータなどをすぐに入手したい場合は、下記のリンク集からダウンロードしてください。


ダンプ・トラック 2Dcadデータのダウンロード

shutter stock

shutter stock
トラックには2t・3t・4t・6t・7t・8t・10t・11t・15tトラックがあり、、10t~15t程度のものを大型トラックといいます。トラックには荷台の四方が開く平ボディタイプ、床の高さが低い低床トラックなど、分類の方法によってさまざまな名称のものがあります。
ダンプ・トラックまたはダンプカーには、2t・3t・4t・8t・10tダンプカーがあります。トラックは日野トラックや三菱ふそう、ダンプ・トラックは日野ダンプがよく知られています。ダンプ・トラックには、整地されていない土地を走ることができるキャリアダンプもあります。
課金コンテンツとフリーの無料コンテンツが、はっきりとわかりやすく区分されています。写真素材の豊富さは、毎日数千点ずつ追加されていることなどからもわかります。季節の素材をはじめ、空と都市の景観、建築、ビジネスシーンなど、コンテンツの区分けもわかりやすくなっています。


ダンプ・トラック 3Dcadデータのダウンロード

PIXTA

PIXTA
無料フリー素材サイトで、商用の利用が可能です。フリー素材が定期更新で追加されます。写真、イラスト、図面、動画、ホームページやSNS、ブログなどの構築に必要なものがdxf・dwg・jwwなどの形式で無料でダウンロードできます。写真、動画のほかに、フリー音源でBGMや効果音、歌や音声などもあります。

ダンプカー トラック 3D Google

ダンプカー トラック 3D Google
dxf・dwg・jwwなどの形式のダンプ・トラックの3Dcad図データが掲載されており、ダウンロードできます街中で見かけるものを普通ダンプトラックといい、一般公道を走行することを前提として作られています。トラックには2t・3t・4t・6t・7t・8t・10t・11t・15tトラックがあり、10t~15t程度のものを大型トラックといいます。トラックには荷台の四方が開く平ボディタイプ、床の高さが低い低床トラックなど、分類の方法によってさまざまな名称のものがあります。
ダンプ・トラックまたはダンプカーには、2t・3t・4t・8t・10tダンプカーがあります。トラックは日野トラックや三菱ふそう、ダンプ・トラックは日野ダンプがよく知られています。ダンプ・トラックには、整地されていない土地を走ることができるキャリアダンプもあります。

重ダンプトラックは公道は走らず、大規模土木工事現場内などに用いられ、オフロードダンプとも呼ばれます。


ダンプ・トラックのCADデータ、実務に活かす上で求められるものは

10tダンプ・トラックの軌跡図を活用したシミュレ-ション

dxf・dwg・jww形式などのダンプ・トラックのCAD図データは、工事現場に資機材を搬入する経路検討や、施工計画図などの図面を作成する際に役立ちます。
例えば、道路の盛土工事の現場では、主に10tダンプ・トラックを使用し土砂の搬入搬出をします。

その際に、狭小な現道を利用しなければ、施工ヤ-ドまでの搬入ルートがない場合などがあります。
そんな場合、想定した搬入経路で通行できるかどうかを事前に、旋回軌跡図検討ソフトにてシミュレ-ションする必要があります。

その検討した軌跡の入った施工計画図などの図面に、10tダンプ・トラックの規格寸法図や正面図や平面図、旋回軌跡図などのCADデータを車両イメ-ジ図として載せておくと、大きさや重量が分かりやすく表現することができ、発注者に伝えやすくなります。

ダンプ・トラックのCADデータを活用するにあたっての問題点

ダンプ・トラックの規格寸法図や平面図、正面図などのCADデータを活用する際に種類が多く、どの種類のダンプ・トラックCADデータをダウンロードして使用すれば良いのか選択に迷うという問題があります。

なぜなら、ダンプ・トラックは利用する場面によって積載量10tなどに分かれており、重量にも種類が多くあるためです。トラックには2t・3t・4t・6t・7t・8t・10t・11t・15tトラックがあり、10t~15t程度のものを大型トラックといいます。トラックには荷台の四方が開く平ボディタイプ、床の高さが低い低床トラックなど、分類の方法によってさまざまな名称のものがあります。
ダンプ・トラックまたはダンプカーには、2t・3t・4t・8t・10tダンプカーがあります。トラックは日野トラックや三菱ふそう、ダンプ・トラックは日野ダンプがよく知られています。ダンプ・トラックには、整地されていない土地を走ることができるキャリアダンプもあります。


引き続き次の項では、積載量10t級クラスなど目的に合ったダンプトラックのCAD図データを探す方法、説得力のある説明ができる施工計画書を作成する方法などについて解説します。


ダンプ・トラックの積載量を抑えておくこと、説得力のある施工計画書作成の秘訣

一般的な10tダンプ・トラックが使えるか、利用する場面での種類の選択

ダンプ・トラックの種類の選択は利用する場面によって決まります。

例えば、重ダンプ・トラックでは、一般的な積載量10tクラスと比べて、非常に大きなダンプ・トラックのため、ダム建設等の大規模土木工事現場内や鉱山などの作業用として使用されます。

また、一般公道を走行できないため、作業現場に各パ-ツを運び現場で組み立てて完成させます。

ダンプ・トラックは、荷台の構造によっても種類が分かれています。
リヤダンプは、荷台を後方に傾ける方式のもので一般的なダンプ・トラックです。

サイドダンプは、荷台を左右側面に傾ける方式のものです。
道路の端の埋め戻しや、一方通行での両面方向への砂利撒きなど、リヤダンプでは対応できない制限された場所で利用されます。

三転ダンプは、ピンの組み換え等で後方にも左右にも傾けることのできるため、リヤダンプとサイドダンプの両方の機能を兼ね備えたものです。

これらの種類を理解しておくと、施工計画図、企画寸法図、平面図、正面図、旋回軌跡図などの図面の作成時に、その活用する場面にあったダンプ・トラックのCADデータをダウンロードして使うことができます。
より説得力のある施工計画書が作成でき、発注者等に説明することが出来ます。

ダンプ・トラックの積載量や重量をもとに、CADデータを選択する

工事現場でよく使用するダンプ・トラックには、積載量によって、大型ダンプ、中型ダンプ、小型ダンプと呼び名が分かれており、目的によって使い分けます。
大型ダンプは、最大積載重量が10t前後のダンプ・トラックのことを言います。
例えば、道路の土工工事等の大量に搬入搬出が必要とされる現場に用いられます。

中型ダンプは、最大積載重量が5tから8t前後のダンプ・トラックのことを言います。
車両の大きさもちょうど良いため、大型ダンプの走行しにくい狭小な場所の工事現場に用いられます。

小型ダンプは、最大積載重量が2tから4t前後ダンプ・トラックのことを言います。
中型ダンプよりさらに狭小や軽微な運搬時に用いられます。

これらの積載量や重量による区別を理解することによって、適切な大きさのダンプ・トラックの規格寸法図や平面図や正面図などのCADデータを選択することが出来ます。


お探しのCADデータは、リンク集のまとめサイトを覗いてみてください。
次のサイトでは、ダンプ・トラックのCADデータのリンク集をまとめて紹介しています。
ダンプ・トラック、CADデータのまとめサイト



タイトルとURLをコピーしました