円弧すべり計算 ソフト、法枠工・アンカー・落石防護柵

5e81a015 b5c2 48f2 bb78 1c3872cb2423 e1591764394576 - 円弧すべり計算 ソフト、法枠工・アンカー・落石防護柵 地質法面 ソフト

円弧すべり・斜面の計算 フリーソフト

円弧すべり・斜面の計算の設計のフリーソフトです。円弧すべり・複合すべりの安定計算、沈下量の計算、斜面補強工の設計、斜面の安定計算・対策工の設計、最小安全率・必要抑止力の算出、逆算法で安全率に対する土質定数(c―φ)の関係を計算、斜面の崩壊対策工の設計、すべり土塊の剛体変位量・滑動変位量を計算などのフリーソフトが、ダウンロードできます。

円弧すべり・斜面の計算 フリーソフト

〔円弧すべり 検討システム〕
円弧すべりの安定計算用ソフトです。地形はマウスで入力します。
計算結果を図で表示します。SI単位系を使用しています。

〔円弧計算プログラム〕
円弧の計算をするソフトです。半径と角度から欠円・弦長・弧長・垬矢、半径と垬矢から角度・欠円・弦長・弧長をそれぞれ求めることができます。実流量および実流速を算出するときに便利なソフトです。

〔地耐力設計計算システム EX版〕
沈下量の計算、円弧すべりの計算、改良層厚の検討、深層混合処理工法の設計等を行います。沈下量の計算は、圧密沈下、残留沈下、即時沈下、側方変位の計算が可能です。載荷重は盛土形状、荷重強度(集中荷重、帯状荷重、台形荷重)が施工段階ごとに入力可能です。

〔斜面の安定・法面保護〕
Excelによる安定計算(円弧/複合すべり)、斜面補強工設計(データ入力 等)、法面施工管理ツールの体験版を収録しています。
斜面の安定計算および対策工の設計を行います。斜面の安定計算では、最小安全率および必要抑止力の算出を、逆算法では所定の安全率に対する土質定数(c―φ)の関係を計算します。対策工の検討では、小、中規模の斜面の崩壊対策工の設計に対応しています。計算結果を用いた対策工比較一覧表の作成(Excel)機能もあります。

〔ニューマーク法による円弧すべりの計算〕
「斜面の安定計算」のオプションプログラムです。
ニューマーク法は、すべり安定計算に加速度波形を考慮し、すべり土塊の剛体変位量(滑動変位量)を求めます。

風化で崩れ落ちる危険性のある岩盤など、植生が困難な場所に採用します

風化しやすい岩盤、風化し崩れ落ちる危険性のある岩盤などで、植生が困難な場所に採用します。のり枠工の設計・施工指針に準拠した法枠工の設計計算、のり肩からのクサビ崩壊・のり中間の円弧すべりに対応した限界状態照査法、簡易型吹付法枠(のり枠)の鉄筋の規格、中詰め材の単位体積重量、崩壊の規模の選定、落石対策便覧による落石の軌道予測と統計解析を行うシミュレーションソフトなどのソフトがあります。
植生が困難な場所、植生ができても表面が崩れ落ちる危険性があるケースに採用されます。1:1.0より緩い斜面で、粘着力のない土砂、土丹、崩落しやすい粘性土などに使われます。法枠工の設計のフリーソフトです。現場打ちコンクリート枠工は、湧水が予想される風化岩や広範囲なのり面に用います。
吹付枠工は、粗さが目立ち割れ目の多い岩盤斜面や、早期に防護が不可欠なのり面などで使われます。切土した時は堅固で安定していますが、表層からの浸透水により、不安定になる土質などにも対策が必要です。
逆算法で安全率に対する土質定数(c―φ)の関係を計算、斜面の崩壊対策工の設計、すべり土塊の剛体変位量・滑動変位量を計算などのフリーソフトが、ダウンロードできます。

円弧すべり計算、法枠工・アンカー設計

コンクリートブロック枠工などは、崩れが予想されるケースに採用します

コンクリートブロック枠工などでは崩れが予想されるケースに採用します。コンクリート張工は、節理が見られる岩盤や緩勾配の崖すい層などに使われます。円弧すべり・斜面の計算の設計のフリーソフトです。
円弧すべり・複合すべりの安定計算、沈下量の計算、斜面補強工の設計、斜面の安定計算・対策工の設計、最小安全率・必要抑止力の算出などのソフトがあります。モルタルおよぴコンクリート吹付工は、のり面に湧水の心配はなく安全です。1:1.0より緩いのり面に利用されます。
プレキャスト枠工は、湧水が予想される切土傾斜面、長くつづく切土のり面、標準斜面勾配より急峻な盛土のり面などに使われます。プレキャスト枠には、通常はコンクリートブロックが使われます。のり面が安定していないケースでは、コンクリートブロックのり枠工、モルタル吹付工が用いられます。
石張工、プロック張工は、斜面の風化、浸食などの防ぐために設置されます。全落石運動の計算過程を表示、跳躍量とエネルギー追跡グラフを表示、関係図と斜面特性グラフを表示、落石防護擁壁・落石防護柵の安定計算・構造設計などのフリーソフトが、ダウンロードできます。




法枠工の設計、落石対策

法枠工の設計、落石対策のフリーソフトです。のり枠工の設計・施工指針に準拠した法枠工の設計計算、のり肩からのクサビ崩壊・のり中間の円弧すべりに対応した限界状態照査法、簡易型吹付法枠(のり枠)の鉄筋の規格、 中詰め材の単位体積重量、崩壊の規模の選定、落石対策便覧による落石の軌道予測と統計解析を行うシミュレーションソフト、全落石運動の計算過程を表示、跳躍量とエネルギー追跡グラフを表示、関係図と斜面特性グラフを表示、落石防護擁壁・落石防護柵の安定計算・構造設計などのフリーソフトが、ダウンロードできます。

法枠工の設計 フリーソフト

〔法枠工の設計計算〕
法枠工の設計計算を行うソフトです。「のり枠工の設計・施工指針(改訂版):平成18年11月」に準拠しています。のり肩からのクサビ崩壊、のり中間の円弧すべりに対応しています。限界状態照査法にて、法枠工の設計計算を行います。

〔簡易型吹付法枠の設計 (のり肩からの崩壊)〕
簡易型吹付法枠(のり枠)の安定計算(のり肩からの崩壊)がExcelで簡単に解析できます。簡易型吹付法枠の鉄筋2本タイプ、3本タイプに対応し、鉄筋の規格、 中詰め材の単位体積重量、崩壊の規模などは選定できます。

〔簡易型吹付法枠の設計 (のり中間からの崩壊)〕
簡易型吹付法枠(のり枠)の安定計算(のり中間からの崩壊)がExcelで簡単に解析できます。簡易型吹付法枠の鉄筋2本タイプ、3本タイプに対応し、鉄筋の規格、 中詰め材の単位体積重量、崩壊の規模などは選定できます。

〔現場吹付矩形格子枠の設計 : のり肩からの崩壊〕
法枠(のり枠)の安定計算(のり肩からの崩壊)がExcelで、簡単に解析できます。
対応している法枠断面は 150×150、200×200、300×300で鉄筋の数量や規格、中詰め材の重量、崩壊規模などが任意に選定可能です。

〔現場吹付矩形格子枠の設計 : のり中間からの崩壊〕
法枠(のり枠)の安定計算(のり中間からの崩壊)がExcelで、簡単に解析できます。
対応している法枠断面は、150×150、200×200、300×300で鉄筋の数量や規格、中詰め材の重量、崩壊規模などが任意に選定可能です。

〔吹付法枠のり中間崩壊ノモグラム (勾配別) の作成〕
吹付法枠のり中間崩壊(勾配別)安定計算のノモグラムが、Excelを利用して簡単に作成できます。吹付のり枠のタイプ(規格)を選定するだけでグラフ化します。必要に応じて設計因子の定数を変更することも可能です。

落石対策のフリーソフト

〔落石シミュレーションソフト 「Rocksys」〕
落石対策便覧に関する参考資料に基づき、落石の軌道予測と統計解析を行うシミュレーションソフトです。全落石運動の計算過程を詳細表示します。跳躍量とエネルギー追跡グラフを表示、関係図と斜面特性グラフを表示します。

〔落石防護擁壁・落石防護柵の設計 「Rockwall」〕
「落石対策便覧」(H12.06版)等の基準に基づき、落石防護擁壁及び落石防護柵の安定・構造計算を行うソフトです。切土部擁壁、盛土部擁壁双方に対応します。許容支持力の算定、地震時の計算に対応します。

〔落石防護擁壁の設計〕
落石対策便覧に基づき、落石防護擁壁の設計を行います。
安定計算は、常時、地震時、落石時、土砂堆積時、落石防護柵吸収時の転倒、滑動、支持力に対する安定計算を行います。部材計算は、竪壁、底版の応力度計算を行います。基礎形状は直接基礎のみです。

ショベル系掘削機は、バックホウ、クラムシェル、ドラグラインがあげられます

ショベル系掘削機としては、バックホウ、クラムシェル、ドラグラインがあげられます。ドラグラインは、軟弱土の掘削、水中掘削に適応します。履帯式・クローラ式、車輪式・ホイール式のトラクタショベルがあります。斜面特性グラフの表示、落石対策便覧、落石防護擁壁の安定計算、落石防護柵の構造計算など、落石防護柵の設計のフリーソフト集です。
バックホウは、深い掘削のケースに適し、機械を置く場所より低い地盤の掘削に適応します。前輪駆動、大型低圧タイヤを採用すると、履帯式には劣りますが、掘削力が強力になります。クラムシェルは、狭くて深度のある掘削や水中掘削に適しています。トラクタショベルは、ブルドーザで掘削した土砂を積載するには最も適した機械です。
のり肩からのクサビ崩壊・のり中間の円弧すべりに対応した限界状態照査法、落石対策便覧による落石の軌道予測と統計解析を行うシミュレーションソフト、関係図と斜面特性グラフを表示、落石防護擁壁・落石防護柵の安定計算・構造設計など、落石対策のフリーソフトです。

法枠工の設計、落石防護柵の設計

車輪式トラクタショベルは、舗装道路を走行することができます

車輪式トラクタショベルは、履帯式と比較して機動性がよく、舗装道路を走行することができます。モータグレーダの規模は、ブレードの寸法で決まります。のり枠工の設計・施工指針に準拠した法枠工の設計計算、簡易型吹付法枠(のり枠)の鉄筋の規格、中詰め材の単位体積重量、崩壊の規模の選定、全落石運動の計算過程を表示、跳躍量とエネルギー追跡グラフを表示など落石対策のソフトがあります。
モータグレーダは、路面、地表面などを滑らかに切削し、敷ならし、整形する用途の建設機械です。履帯式トラクタショベルは、ショベル系掘削機と比較して、掘削力はありませんが機動性があり、整地されていない場所、弱体地の作業にも適しています。くし状のフックのあるスカリファイヤにより、土の攪乱にも使われます。
ショベル系掘削機の規模は、バケットのキャパシティで表現されます。建設機械の特色と運用性についてです。落石の軌道予測と統計解析、落石シミュレーション、跳躍量とエネルギー追跡などのフリーソフトが、ダウンロードできます。




◇ よく読まれている関連記事と広告




地質法面 ソフト
建設部門のソフトウェアとCADデータ 『建設上位を狙え』
タイトルとURLをコピーしました