地質調査 ソフト、現場密度試験、ボーリング・サウンディング

c4d0d53b 50d0 4447 ab16 cfa6440d1d42 - 地質調査 ソフト、現場密度試験、ボーリング・サウンディング 地質法面 ソフト

現場密度試験、ボーリング調査

現場密度試験、ボーリング調査のフリーソフトです。注砂法による現場密度試験、突砂法による現場密度試験、舗装路盤・路床の現場密度試験、コンクリート試験・現場密度試験・アスファルト温度管理の行品質管理、締固めた土のコーン指数試験、土のpHと伝導率試験、ボーリング柱状図・地質断面図・土性図の作成、地質調査・ボーリングデータから土質記号・N値グラフを表示などのフリーソフトが、ダウンロードできます。

現場密度試験のフリーソフト

〔密度試験(注砂法)〕
エクセルで土木工事における密度試験[注砂法]のデータ処理を簡単に整理できます。シート構成は表紙、器具の較正、試験表と基本データのLIST表の4シートになっており、印刷後はそのまま提出できる様になっています。

〔密度試験(突砂法) 〕
エクセルで土木工事に必要な密度試験[突砂法]のデータ処理を簡単に整理、印刷ができます。シート構成は表紙、器具の較正、試験表と基本データのLIST表の4シートになっており、印刷後はそのまま提出できます。

〔HS現場密度試験2 (落砂法・突砂法) 〕
舗装路盤(路床)の現場密度試験作成ソフトです。
エクセルで出力・保存ができます。
シェアウェア登録して頂くまで印刷が制限されます。

〔品質管理 2003 製品版〕
土木技術者必見、Excelで品質管理をするソフトです。
コンクリート試験、現場密度試験、アスファルト温度管理等を行います。誰でもすぐに使いこなせ、ソフト自体の容量が軽くパソコンに負荷を与えません。

〔締固めた土のコーン指数試験〕
エクセルで締固めた土のコーン指数試験が、エクセル様式で簡単に整理、処理できます。シート構成は表紙、試験概要、コーン指数(表、印刷シート)と基本データのLIS T 表の4シートで、印刷後はそのまま製本できます。

〔土のpHと伝導率試験〕
エクセルで土のpHと電気伝導率試験のデータ処理を簡単に整理、印刷できます。
シート構成は表紙、土のpHと伝導率試験(表、印刷シート)と基本データのLIST表の 3シートになっており、印刷後はそのまま製本できます。


ボーリング調査のフリーソフト

〔GeoBuild & LayBuild〕
ボーリング柱状図と地質断面図を作成し印刷するソフトです。
統合GIS地盤データベースシステム[G-Cube]に付属しているツールです。

〔ボーリング柱状図 2013〕
地質調査で行ったボーリングのデータを入力して、土質記号、N値グラフ等を表示した柱状図を作成します。

〔GeoBuild LightEdition〕
ボーリング柱状図と土性図を作成し印刷するソフトです。
統合GIS地盤データベースシステム[G-Cube]に付属しているツールです。
PS検層結果の併記にも対応します。

〔土質定数加重平均値の算出計算書〕
土質定数加重平均値の算出計算書(MS-Excel)です。
下水道推進力の計算、掘削深の浅い土留め計算、自立高さ計算などで使用するボーリングデータを、計算シートに入力し指定の深さで土質値を加重平均します。

〔試錐作業日報 2013〕
地質調査専門のボーリング調査において、オペレーターの日々の作業日報を作成します。その日作業したデータを入力すると、地層、土質記号、N値、記事等が表示された日報が作成されます。

〔ボーリング断面図 2013〕
ボーリングのデータをもとにして、断面図を作成します。
地質調査専用で行ったボーリングのデータを入力して、土質記号、N値グラフ等を表示した断面図を作成します。

〔GeoBuild 操作マニュアル〕
ボーリング柱状図作成ツール[GeoBuild]の操作マニュアルです。
別途アクロバットリーダーを入手した上ご利用下さい。

測線上に受振計、ピックアップを設置する

測線上に受振計、ピックアップを設置する必要があります。舗装路盤・路床の現場密度試験、ボーリング柱状図・地質断面図・土性図の作成、締固めた土のコーン指数試験、地質調査・ボーリングデータから土質記号・N値グラフを表示など、ボーリング調査のフリーソフトです。
粘度の一軸圧縮強さ、粘着力、一般土のN値などの関連性の探求がなされています。算定した結果から地中の様子を推測することができます。単位体積質量試験、密度試験は、現地で湿潤密度と乾燥密度を測定して、土の締固めの施工管理に活用されます。
スウェーデン式サウンディングは、5,15,25,50,75,100kgの順に載荷します。突き抜き深さ1m当りの回転数を求めます。標準貫入試験は、ボーリングと同じように行われます。
CBR試験、ポータブルコーン、液状化判定、簡易貫入試験、平板載荷試験、浅層改良、地盤、地盤改良などのフリーソフトが、ダウンロードできます。
弾性波探査は、地中を伝達する地震波のスピードから、その特性を予測する調査です。土工の探査に採用される原位置試験は、たくさんあります。63.5kgのハンマを75cm落とします。

土質調査・ボーリング・地下水調査、地盤種別の判定・土圧係数の算出

注砂法による現場密度試験、突砂法による現場密度試験

注砂法による現場密度試験、突砂法による現場密度試験、コンクリート試験・現場密度試験・アスファルト温度管理の行品質管理、土のpHと伝導率試験などのボーリング調査のソフトがあります。
現地で現場密度を計測するための空洞の中に、乾燥砂を所定の方法で満たします。この打撃回数をN値といい、支持層の程度や支持力のジャッジ、砂質地盤のケースには内部摩擦角の推測などに使います。
スウェーデン式サウンディング試験、電子納品、円弧すべり、現場密度試験、試行くさび、N値計算など、地質調査・ボーリング柱状図・地下水調査のフリーソフトです。
1OOkgを載荷しながらハンドルを回します。抵抗部が30cm突きぬけにかかる打撃度数を確認します。ダイナマイトが爆発した時の揺れが、各受振計に伝わる時間を計測します。ハンドルの半転回は1回とします。各荷重ごとの沈下量を計測します。空洞のキャパを計算する方法、砂置換法もあります。

トライアル方法は、積み荷量と突き抜きの繋がりをサーチし重量を求めます

トライアル方法は、積み荷量と突き抜きの繋がりをサーチして、突き抜き量2.5mm、5.Ommにおける重量を求めます。
内部摩擦角、土圧の計算、地盤種別とは、地盤種別の判定、エクセルせん断抵抗角、コンペネ、受動土圧、内部摩擦角の計算、フェレニウス法、地盤反力係数、ランキン土圧、クーロンの土圧係数、土圧計算書など、地盤種別の検討、土圧算定のフリーソフトのリンク集です。
平板載荷試験では、載荷板に重量を加えて、重さと積み荷面の転移の関わりが大切になります。基礎地盤や盛土ベースの支持力、道路の舖装計画に不可欠な路床・路盤の地盤係数Kを算出する試験です。
トラフィカビリティ、建設機械の走行の良し悪しを判定します。地盤区分の考察、土圧を計算するための土質調査が必要になります。
円弧すべり、土圧計算、盛土、土質、土留め、内部摩擦角、クーロン土圧、地盤改良マニュアル、土圧荷重強度の計算などのフリーソフトが、ダウンロードできます。




サウンディング試験・CBR試験、コーン貫入試験・平板載荷試験

サウンディング試験・CBR試験、コーン貫入試験・平板載荷試験のフリーソフトです。SS試験・スエーデン式サウンディング試験による地盤支持力度の計算、サウンディング試験で住宅建築の基礎地盤調査・qa値・N値の解析、現場CBR試験と室内CBR試験、突固め試験とCB R試験、ポータブルコーン貫入試験、オランダ式二重管コーン貫入試験、道路用の平板載荷試験などのフリーソフトが、ダウンロードできます。

サウンディング試験・CBR試験のフリーソフト

〔SSMR〕
スウェーデン式のサウンディング試験の記録、計算をするソフトです。

〔SS式試験によるの支持力度〕
SS試験 スエーデン式サウンディング試験による地盤支持力度の計算を行います。
建物周辺と中心部の合計5ポイント程度を調査位置とします。

〔SWS サウンディング試験〕
住宅建築の基礎地盤調査で汎用的なサウンディング試験を、エクセルで解析(qa値、N値など)やデータグラフを生成します。総合的に整理すれば公官民用に提出できるように設計されています。

〔現場CBR試験〕
エクセルで現場CBR試験のデータ処理を簡単に整理、印刷できます。
ロードセルなどの連続データを試験表表記に対応すべく別表を用意しました。
表紙、CBR、印刷シートと基本データのLIST表の 4シートになっています。

〔室内CBR試験〕
エクセルで室内CBR試験データが簡単入力、打出しができ、設計CBRもすぐに算出します。設計CBRを導き出すシートが建設と農林タイプに分けてあり、それぞれに検討する事ができるように設計されています。

〔CBR試験〕
地盤調査ー載荷試験のうちCBR試験の試験データ整理を行います。
突固め試験とCBR試験が組み合わさっています。作成の面倒なCBR試験を迅速に作成し、プリンターに図化出力するシステムです。

コーン貫入試験・平板載荷試験のフリーソフト

〔ポータブルコーン貫入試験〕
エクセルでポータブルコーン貫入試験のデータを簡単に整理、印刷できます。
シート構成は表紙、試験概要、コーン貫入(表、印刷シート、データの総括表)と基本データのLIST表の 4シートになっています。

〔ポータブルコーン貫入試験〕
ポータブルコーン貫入試験結果をプリンターに図化出力するシステムです。
SI単位に対応しています。

〔オランダ式二重管コーン貫入試験〕
オランダ式二重管コーン貫入試験結果を、プリンターに図化出力するシステムです。
SI単位に対応しています。

〔平板載荷試験 (道路用) 〕
エクセルで平板載荷(道路用)のデータ処理が簡単に整理、印刷できます。
シート構成は表紙、平板載荷試験と基本データのLIST表の3シートになっており、印刷後はそのまま製本できるようになっています。

地盤種別の検討、土圧算定のソフトがあります

土圧係数の算出、コーン指数ソフト、クーロン土圧、内部摩擦角、土圧計算、地盤種別、土圧係数の計算、フリー土圧計算書、EXCEL円弧すべり、主動土圧、土圧計算方法、土圧係数、などの地盤種別の検討、土圧算定のソフトがあります。
CBR = 荷重/標準荷重 × 100(%)。べーン試験と現場せん断試験とがあります。成果は、土の締固めのジャッジに用いられます。原位置せん断試験は、地盤のせん断強さを現場において測る試験です。
地盤支持力、N値、すべり安定計算、液状化判定、土質定数加重平均値の算出、円弧すべりなど、地盤種別の検討、土圧算定のフリーソフトのリンク集です。
ポータブルコーン貫入試験は、コーンペネトロメータを地中に打込んで、突き抜き抵抗より算定したコーン指数qcの数値です。現場CBR試験は、路床・路盤の支持力を測る試験で、土の締固め度を判定できます。

地盤の支持力計算、軟弱地盤の検討

現場透水試験は観測孔が必要になります

現場透水試験は、地面に1本または2本以上の井戸、観測孔が必要になります。ボーリング孔を使って、ダイレクトにトライアル地点まで十字形のべーンを打込みます。
柱状改良体の長期許容支持力の算定、改良地盤の長期許容支持力の算定と布基礎の検討、浸透路長の計算など、地盤の支持力計算、軟弱地盤の検討フリーソフトのリンク集です。
現場せん断試験は、自然状態の勾配地や切土した傾斜地の安定を考察する場合に、乱さない成分が少ない土壌、礫の構成比が多い土について実施します。
べーン試験は、弱体な粘性土、シルト、有機質土についての試験です。地盤支持応力度の算定、最大接地圧と地盤地耐力の判定、液状化の判定、改良地盤の長期許容支持力の算定と布基礎の検討、浸透路長の計算、地盤支持力の計算、道路橋示方書、地盤反力係数、地盤許容支持力計算、地盤反力の計算などの地盤の支持力計算、軟弱地盤の検討ソフトがあります。通常は、試験装置のコンポジションが重要です。

スクレープドーザは、掘削・積込み・運搬・敷ならしができます

低接地圧なため、粘性土に向いていますが、大量の土工事にはむいていません。スクレープドーザは、スクレーパと同じく、掘削・積込み・運搬・敷ならしができます。
平板載荷試験、落石防護擁壁、法面、N値、浅層改良、地盤改良、法枠工、防護柵、スウェーデン式サウンディング試験、ワイヤーロープ掛工、現場密度試験など、土工・地質調査・のり面工・落石計算のフリーソフトです。
トラフィカビリティについて、弱体な土壌の上を土工機械が走るときの、土壌の種類や含水比によって変化する作業効率の難しさをトラフィカビリティといいます。普通はブルドーザは15t、21t級と機械の重さで呼ばれます。
注砂法による現場密度試験、突砂法による現場密度試験、締固めた土のコーン指数試験、土のpHと伝導率試験、ボーリング柱状図・地質断面図・土性図の作成などの現場密度試験のソフトがあります。履帯式で前進と後退ができるので、外回り幅のない敷地や弱体地での運搬に使われます。




◇ よく読まれている関連記事と広告


地質法面 ソフト
建設部門のソフトウェアとCADデータ 『建設上位を狙え』
タイトルとURLをコピーしました