コンクリート数量計算のフリーソフト・エクセルテンプレート

05 cc0333 - コンクリート数量計算のフリーソフト・エクセルテンプレート 数量計算 ソフト

エクセルによるコンクリートの数量計算ソフトを使えば効率がアップする

コンクリートの数量計算ソフトを使用すれば、計算ミスによる手間とコストが減少し、仕事の効率化を図れます。
中でもエクセルを使って計算を行うタイプのものなら、嫌悪感もなく簡単にご使用になれます。

エクセルによるコンクリートの数量計算ソフトの概要とリンク集

コンクリートの数量計算ソフトは、たくさん種類があり、どれがいいかわかりにくいと思います。
また、コンクリートの数量計算ソフトは色々あるので集めるのが大変です。

このページでは、数量計算のフリーソフトが用意されています。
それぞれのソフトの特徴や機能について記載しています。
きっとソフト導入の参考になるはずです。


後半の記事では、エクセルによるコンクリートの数量計算ソフトを導入しない問題点、導入したメリットなどについて説明しています。

それでは、数量計算のフリーソフトの紹介です。
サイトでは、数量計算のリンク集をまとめています。
ご希望に合ったフリーソフトを活用し、作業効率をアップさせましょう

 

コンクリート数量計算のフリーソフト

CivilMan 数量計算書

CivilMan 数量計算書0 - コンクリート数量計算のフリーソフト・エクセルテンプレート
土木用数量計算書作成シートです。数量総括表、数量計算書、単位数量計算書、平均断面計算書A、平均断面計算書B、面積計算書、略図等が作成できます。算式を入力するだけで簡単に使え、算式チェック機能もあります。算式入力とヘロンとの混在可能です。

数量計算業務を支援します 解決 数量名人

数量計算業務を支援します 解決 数量名人0 - コンクリート数量計算のフリーソフト・エクセルテンプレート
土木工事に係る、数量計算書を作成するアプリケーションです。工事工種体系ツリーを搭載し、体積・面積・単位数量等の計算書から数量総括表まで、簡単に作成できます。総括表の数量に連動した、工程表作成機能も搭載しています。目的に応じた、計算表60種が揃っています。

数量計算書作成 支援システム つちかたとしぞう君

数量計算書作成 支援システム つちかたとしぞう君0 - コンクリート数量計算のフリーソフト・エクセルテンプレート
土木設計用の、数量計算書作成支援ソフトです。数量項目と規格・寸法に関するデータベースを利用できます。エクセルや電卓と同じ要領で、計算式を作成できます。入力後、集計表及び計算書の出力が可能です。数量計算書の統一性と作業の効率性が可能です。

単位数量計算表 作成支援

単位数量計算表 作成支援0 - コンクリート数量計算のフリーソフト・エクセルテンプレート
単位数量計算表の作成支援プログラムです。DXFで出力します。道路設計をする際の、排水関係で使う小構造物の単位数量計算表を作成します。但し、文字の大きさや線色が変わるので修正が必要です。小構造物詳細図としても使うことができます。


コンクリート数量計算のエクセルテンプレート

数量計算書 作成シート

数量計算書 作成シート0 - コンクリート数量計算のフリーソフト・エクセルテンプレート
土木工事数量計算書が作成できます。Microsoft Excelテンプレートです。必要事項を入力するだけで、作成できます。各表・各項目毎に、位取り設定がでできます。計算桁指定を必要に応じて変更します。

簡単数量計算

簡単数量計算0 - コンクリート数量計算のフリーソフト・エクセルテンプレート
エクセルをベースにした建設工事全般に対応可能な簡単数量計算書作成ソフトです。エクセル初心者も操作の説明を読むことで、簡単に利用する事ができます。項目を書き換える事でどんな数量計算にも対応することができます。印刷して提出書類としても利用が可能です。簡単数量計算ソフトを開くと入力画面が出てきます。サンプルファイルを呼び出して操作の確認をして下さい。

土工平均距離法 1.0

土工平均距離法 1.00 - コンクリート数量計算のフリーソフト・エクセルテンプレート
平均距離法による土工(小数点1桁)の数量計算を行う事ができます。使用方法は、赤字の部分に測点,距離,断面を入力することで、数量の計算を行うことができます。計算書は四捨五入で計算するタイプと切り捨てで計算するタイプの2通りとなっています。シンプルな作りとなっているので、複雑なエクセルが苦手な人には使いやすく、簡単なフリーソフトに仕上がっています。

数量の王子様

数量の王子様0 - コンクリート数量計算のフリーソフト・エクセルテンプレート
エクセルで数量計算書を体裁を整えながら作成するマクロです。計算書の作り方では、計算式は必ず「数式入力」のボタンをクリックした後に「入力エリア」に半角文字で入力してください。使える算術記号は+、-、/(÷割る)、*(×かける)、^(べき乗但し9乗まで)、使える関数はSQRT()、PI()、三角関数各種(但しラジアン)となっています。エクセル97以上に対応しています。

土量計算書(平均断面法)For Excel

土量計算書(平均断面法)For Excel0 - コンクリート数量計算のフリーソフト・エクセルテンプレート
平均断面法による数量計算書(項目はリスト選択)の作成ツールです。計算項目は、すべて選択リストからの選定(カスタマイズ可能)となります。1ファイルで90項目の計算が可能です。また、測点生成ツールによって、測点データを自動生成します。さらに、小数位の設定が自在(計算項目毎のプリセット可能)、二重断面・修正距離の設定が可能、計算書のコピー・削除・追加ができます。

EXCELを使った数量計算書

EXCELを使った数量計算書0 - コンクリート数量計算のフリーソフト・エクセルテンプレート
計算書様式と平均、合計及び距離補正等を計算する式が予め入力してあり、あとは数量と延長を入力すれば自動的に計算書ができあがります。新規作成をウィザードが導きます。3ステップに分かれたダイアログを設定するだけで様式が作成できます。メニュー・ダイアログ・シートカットキーなどを使用しており、初心者でも簡単に操作する事ができます。表の追加削除・印刷などはマクロで処理します。

なぜコンクリートの数量計算ソフトを導入しないのか

パソコン知識がある従業員が不足している。
パソコンを使えるようになるまでに時間がかかる。
パソコンを使える従業員に数量計算の知識がないし、教えている暇もない。
入力ミスをしたら戻れない気がする。
扱える自信がない。
簡単な計算だから手計算の方が早いから。
今まで手計算で行ってきているので、今更感がある。
投資効果がどれほどあるのかわからないから。
部材別にきちんと計算できるのかわからない。
型枠の数量もわかるのか不安だから。

このような理由でエクセルによるコンクリートの数量計算ソフトを導入しない企業が多くなっています。しかし、本当にそうでしょうか。

コンクリート数量計算のフリーソフト・エクセルテンプレート導入のメリット

簡単に扱える

まず一番のハードルは、パソコンを使うということだと思われる方は多くいらっしゃいます。
しかし、パソコンを使いこなす必要はありません。

パソコンを立ち上げて、エクセルを開き、数値を入力すれば作業は終わりになります。
もし操作中に疑問点があったら、すぐにヘルプを立ち上げて確認することができるので、安心です。

また、パソコンは使えても、数量計算の技術がないという方でも、数値を入力するだけなので、問題なく数量計算が行えます。
そのため、わざわざ数量計算の知識を教える必要もありません。

手計算よりも早い

エクセルは表計算を得意としているソフトです。
そのため、数値を入力するだけで、結果が即時反映されます。

手計算よりも計算結果が早く出るうえ、検算も不要なため、時間もかかりません。
もちろん、入力ミスをしてもすぐに書き換えることが可能なので安心です。

また、エクセルなので同じ数字が続く場合はコピー&ペーストで行え、時間の短縮が見込めます。

計算ミスがない

数量計算は小学生でも出来るような簡単な計算です。
そのため、どうしても自分で行ってしまいがちですが、怖いのは計算ミスです。

大量発注してしまうと金額にロスが出ますし、少ないと工期にも関わる可能性もあります。
かと言って検算をしている暇はないと思われます。

そのため、エクセルを使って数量計算を行えば、時間もお金もロスがありません。
その分は利益となって返ってくることになります。
しかし、それでも不安な場合は、代表的な部材のみ手計算で検算をすることをお勧めします。

また、今まで手計算で行ってきて、今更ソフトを使うことに抵抗がある方もいるでしょう。
しかし、今はデジタルの時代です。

エクセルによる計算なら信頼度も高く、印刷も簡単なうえ計算書印刷様式も変更が可能です。
また、数量計算に不慣れな若手社員にもメリットがあるのです。
計算の緊張感によるプレッシャーがなくなり、仕事に対する自信を損なわせることもなくなりますので、職場の環境も変わるでしょう。

手計算と同じ手順で計算可能

コンクリートの数量計算をするときに、基礎や柱、梁、床などにわけて計算をするかと思います。

エクセルで計算を行うときも部材登録を行ってから進めることも可能です。
こちらを使うことでエクセルで計算をすることに嫌悪感を抱くことも少なくなるでしょう。

また、打設の流れに沿って拾い出しながら行えるので、より効率向上が見込め、ミスも減ります。
そのうえ、型枠に関しても一緒に結果が出てきますので安心です。

中には図面表示できるソフトもあり、図面上で部材ごとに数量がわかるので、より使いやすいものを選んで頂ければと思います。

まとめ/エクセルによるコンクリートの数量計算ソフト導入で、確実に効率向上させる

いままでエクセルによるコンクリートの数量計算ソフトを導入することに高いハードルを感じておられた方にも少し安心して頂けたでしょうか。

エクセルによるコンクリートの数量計算ソフトには以下のようなセールスポイントがありますので、ぜひ検討をしてみてください。

エクセルによるコンクリートの数量計算ソフトは、とても操作が簡単です。
入力中にわからないことが出て来たときは、ヘルプ機能を使えばすぐに回答が得られます。

パソコンは使えても、数量計算の技術がないという方でも、数値を入力するだけなので容易に数量計算が可能です。
計算結果も即時反映されるうえ、検算も不要なので作業効率がアップします。

エクセルは表計算ソフトなので、計算ミスもありません。
入力ミスをしてもすぐに書き換えられるので安心です。

同じ数字が続く場合はコピー&ペーストができるので、手間がかかりません。
エクセルによる計算なので信頼度の向上を見込めます。
印刷も簡単です。

計算ミスによる大量発注なども防ぐことが可能です。
ミスがないことによって利益が増し、時間にも余裕ができます。

各部材ごとに登録をしてから計算をすることも可能です。
コンクリート打設の流れに沿って拾い出ししながらの計算をすることで効率向上が見込めます。

若手社員にも不要な緊張感を与えることなく仕事を進めてもらえます。
図面表示できるソフトもあるので使いやすいものを選択可能です。

 

タイトルとURLをコピーしました