添景イメージに合った、自動車cadデータの探し方と上手な貼り込み方

d08f7be9 cff4 45ea a057 cfc0f5f5170d - 添景イメージに合った、自動車cadデータの探し方と上手な貼り込み方 乗り物 CADデータ

自動車CADデータは重要な添景データのひとつです。

プロジェクトの基本設計やプレゼンテーションの際に人や植栽、自動車などの添景データを利用すると、空間の雰囲気やスケール感をよりリアルに伝えることができます。
自動車CADデータは、住宅のガレージや商業施設・公共施設の駐車場や車寄せなどに配置と、車から建物入口までの動線がイメージできたり、駐車場やガレージの配置や大きさを確認することもできます。
人や植栽などの添景データと組み合わせて、街の賑わいを作り出してはいかがですか。

自動車CADデータ、イラストデータを添景として手軽にダウンロード、利用することができます。

手持ちの写真を探し、Photoshopで切り抜いて作成する必要はないですよ。
自動車CADデータはあくまでもプレゼンテーションの脇役なので、時間をかけずに手に入れましょう。

自動車などのCADデータをまとめて紹介
このページでは自動車(乗用車・普通車・車両)などのCADデータ、イラストデータのリンクをまとめて紹介しています。

高級車から軽自動車まで、各自動車メーカーの様々なラインナップを揃えたサイトや、バスやトラックなど、公共のシーンのパースにも使える車、特殊車両や建設重機などを用意したサイトもあります。
イメージに合う添景データを見つけて、パースやプレゼンのクオリティを高めていきしょう。

また記事の後半では、自動車CADデータを添景で使う際の問題点と、これらの問題を解消する方法について説明していきます。

自動車CADデータのリンク集の紹介
それではまず、2D・3Dcadデータ、イラストデータがすぐに欲しい人のために、ダウンロードサイトのリンク集を紹介しましょう。


スケール感を表現する添景、自動車 2Dcadデータ

建築CADデータ
無料でCADデータをダウンロードできるサイトです。自動車、人物、家具などがあります。配布されているのは、技術ある建築家・デザイナーによって作成されたCADデータです。その他には樹木、オフィス用品、ピクトサイン、雑貨などの小物のデータもあります。

MISCELLANEUOS DATA STORAGE
Jw_cad用外部変形「ワンタッチハッチ」を主体としたフリーソフトを公開しています。図式展開でのサポートなどもあり、フリーのCADソフトを探している人におすすめです。車素材などが豊富に掲載され、全て無料で使用することが可能です。

arch web
イタリアの建築者用サイトで、建築用語からイベント告知まで、様々な情報が掲載されています。樹木データ等、1カテゴリのCADデータを販売されており、使い勝手の良いサイトです。記事の内容を読むために、知識として必要な、土木用語の分かりやすい解説があります。

Ceco.Net
Auto CADで使用できるCADデータを、無料でダウンロードすることができます。ダウンロードできるCADデータは、DWGファイルとDXFファイルを選択することができます。ダウンロードできるCADデータの数値は、ヤード・ポンド法表記とメートル法表記を選ぶことが可能です。


よりリアルに伝える添景、自動車 3Dcadデータ

Free 3D
フリーで3Dモデルがダウンロードできる、様々なジャンルが網羅された海外サイトです。人体や骨格、臓器、iPhoneのガジェットなど、専門的な分野の素材が探せることが特徴です。ゲームや映画のキャラクター、輸送機やドローンなど、他で探しにくい素材が見つかります。

TURBO SQUID
海外の3D素材サイトです。有料コンテンツが多いですがフリーコンテンツもあります。3Dなので購入前に無料コンテンツで概要を掴むことができます。3Dも立体やVチューバーなどのモデリング、ポリゴンなど豊富に分かれてます。

Cad Nav
CADやCAE 、CAMのエンジニアや、CGIを扱うグラフィックデザイナーを対象としているサイトです。CadNavサイトには、3DモデルやCADモデルが50,000以上掲載されています。3DモデルやCADモデル以外に、Vray素材やテクスチャ、CAD図面などを無料でダウンロードすることができます。



◇ よく読まれている関連記事と広告



自動車・Car・車両、イラスト素材のダウンロード

pixabay
1500万以上のフリー素材が使用可能な写真素材サイトで、素材のすべてが無料で使用できます。商用利用もOKであり、その際に許諾なども基本的には必要ありません。日本人以外の人物写真などが多く、様々な場面での利用が可能で、カテゴリ別検索も対応しています。

Pinterest
グーグルアカウントやフェイスブックアカウントなどでログインできる、無料の素材サイトです。写真素材を中心にCAD用の立体イラスト、室内写真なども充実しており、SNSなどで使用することもできます。スマートフォンやタブレットPCにも対応し、素材の持ち運びなども簡単で、ダウンロードもワンクリックで行えます。

Adobe Stock
ロイヤリティフリーの写真、ベクター、イラストレーションなどの、ダウンロードサイトです。有料で高品質な画像やイラストが購入でき、料金は素材の種類、素材サイズ、解像度などによって異なります。設定した数の素材を、ダウンロードできる月々の定額プランは、多数の素材を必要とされる方に最適です。


お探しのCADデータは見つかりましたでしょうか。
データが見つからなかった方は、リンク集のまとめサイトを覗いてみてください。
次のサイトでは、自動車・乗用車・普通車・車両のCADデータのリンク集をまとめて紹介しています。
自動車・乗用車・普通車・車両、CADデータのまとめサイト


自動車CADデータを添景で使う際には、こんな問題点が…

<自動車CADデータは様々なものがあります>

自動車はメーカーや時代によって種類、色も様々なものがあります。
空間にどんな自動車を配置するかによって雰囲気も異なるるため、添景やシーンに合わせたものを選びましょう。

<自動車のCADデータを添景として探す際の問題点>

思い描いたイメージのデータが見つからない。
画像が粗い、解像度が高すぎる、背景がついていて使えない。
アングルに合った車の添景が見つからない。

<自動車のCADデータの取り込み後の問題点>

自動車や人物データを多く配置したため重くなり、作業効率が落ちた。
大きなサイズの出力で画像の粗さが目立ち、添景が浮いた仕上がりになった。
異なるサイトから人物や植栽、車のCADデータを集めたため、添景がちぐはぐな印象になった。
実際の車の写真を元にしたリアルな2D・3DCADデータを使用したら、意匠権の問題が発生した。


引き続き、自動車のCADデータを探す際の問題点、取り込み後の問題点を解決する方法を説明します。


これらの自動車CADデータの問題を解決するには…

<添景のイメージに合う自動車のCADデータの検索方法>

日本語だけでなく、英語で検索すると海外サイトを含む幅広いサイトから検索ができます。
特に海外サイトは日本と雰囲気の異なる添景データが多いため便利です。
透明な背景の画像データが欲しい場合、“png”形式を指定してください。

<作業効率を考えて自動車CADデータを最適なサイズに>

二次元CADデータの場合、比較的解像度の低い数百ピクセルのものから、数千ピクセルの高解像のものまであります。
A3用紙サイズなら数百ピクセル程度、ポスターサイズなら、3000ピクセル前後の添景が適しています。
高精度のデータを一枚の図面に数多く配置することは難しいため、遠景には低解像度データを使うなど、状況に合わせてデータを選択しましょう。
CADソフトによっては使用していないレイヤー、ブロック、文字スタイルなどを整理できるので、ファイルを軽くしてください。

<自動車CADデータのダウンロードは信頼できるサイトから>

CADデータをダウンロードする際は、必ず、商用利用権のあるデータの提供サイトを利用しましょう。
オリジナルデザインや20年以上前の旧車のCADデータは意匠権が発生しません。
1色でマスクしたタイプや、ラインを際立てて抽象化したもの、油絵のようなデザインも意匠権の心配がありません。

<添景として自動車のCADデータを貼り込む際に工夫すること>

陰影、質感、色のトーン、高さを揃えて配置すれば、添景や背景になじみます。
走行中の自動車を再現するには、輪郭をはっきりさせない方がスピード感が出る場合もあります。
添景である車を目立たせないため、車高を実際の自動車よりも低くして配置したケースもあります。
影や光の当たり具合、添景データの質感、色のトーンなどにも注意して、添景に統一感を持たせるとちぐはぐな印象がなくなります。


まとめ ~添景として自動車CADデータを探す際のコツ~

下記のコツを参考に、ぜひ条件に合うCADデータを探してみてください。

<添景イメージに合う自動車CADデータを探すには…>

英語でも検索し、イメージに合うデータを探しましょう。
透明な背景の“png”データは、背景切り抜きの手間がなくなります。
出力サイズや配置する場所(近景・遠景)、使用する添景の数などから、必要なデータの画像のサイズを意識して検索しましょう。

<手に入れた自動車CADデータをうまく貼りこむには…>

近景、遠景を意識してデータを配置。必要に応じて色や陰影をつけるなど、統一感をもたせましょう。
添景は作品の脇役なので、目立たせない工夫も大切です。




タイトルとURLをコピーしました