JW_CAD フリーソフト、変換、塗りつぶし、エクセル貼り付け

d7605df6 382f 462b 875b e2e6b89a7c15 - JW_CAD フリーソフト、変換、塗りつぶし、エクセル貼り付け CAD画像PDF ソフト

JW_CADのフリーソフトです。
エクセルで作成した表をJw_cadにコピー、エクセルやワードにオブジェクトとして貼り付けるJwwビューワーソフト、JW_CAD図面のマルチビューシステム、MS-Word・E xcelへベクトルデータ貼り付け・ファイル名変更・削除・コピー、Jwcad線記号変形雲マーク、JWW図面の多段書き込み・引き出し線、PDFデータをJWCAD データに変換するPDFベクタ変換システム、JWC/JWKからJWW/JWSへの変換ソフト、エクセル貼り付けなどのフリーソフトやツールが、無料でダウンロードできます。
ランキング上位の人気アプリやテンプレートを揃えたので、まずは今までの作業と比較してみてください。
dwg変換・jww変換・pdf変換・エクセル変換などの変換ソフトやテンプレートは本当に色々ありますよ。

JW_CAD フリーソフト

Mac版のJW_CADは、Windowsを立ち上げて使う

JW_CAD(jww cad)は、PC-98が流行った、DOS版の時代からある日本製のWindows用CADです。20年以上の実績を持つ老舗のフリーソフトウェアです。
JW_CADが、AutoCADや他の汎用CADと大きく違うのは、フリーソフトウェアであることです。JW_CADは、フリーソフトで無料でダウンロードされていることから、Windowsユーザーの間では人気のある、2次元汎用CADです。3人の開発者により開発されたCADのため、開発者のイニシャルをとって、JW_CADと名付けられた説もあります。以前は、DOS版をJW_CADと呼び、Windows版をJW_WINと呼んでいました。最近ではDOS版を使う人が少なくなったことと、DOS版の開発が終了したこともあって一般的にはWindows版を、JW_CADと呼んでいます。
業界別では、特に建築業界で人気が出たこともあり、建築業界では現在でも、JW_CADを使っている建築事務所が多くあります。建築関係の仕事をする人にとっては、必須のCADソフトです。一方、土木、機械、電気関係は、JW_CADのシェアは低くなっています。
最近ではMac版のJW_CADが開発されているようですが、Mac上でWindowsを立ち上げて使う仕様です。Windows版ほどの広がりは見せておらず、一部のファンの間で広まっているようです。

Excel to Jw_win

Excel to Jw_win0 - JW_CAD フリーソフト、変換、塗りつぶし、エクセル貼り付け

エクセルで作成した表を、できるだけ簡単な操作で Jw_cad for Windows にコピーできるようにするための、エクセルアドインソフトです。エクセル上で作成した表を範囲指定でき、Windowsでの一般的なコピー&ペーストと、ほとんど同様の操作でコピーが可能です。jww cadのdwg変換・jww変換・pdf変換・エクセル変換などにおすすめの変換ソフトです。

JexPad

JexPad0 - JW_CAD フリーソフト、変換、塗りつぶし、エクセル貼り付け

Jw_cad の図面を、他のアプリケーションに貼り付けることが出来る、エクセル貼り付けなどのJwwビューワーソフトです。エクセルやワード、一太郎といったOLE対応のアプリケーションに、図面を単なる画像ではなく、オブジェクトとして貼り付けることができます。比較ランキング上位のおすすめアプリです。

JWB32 for Windows 95/98/NT4.0

JWB32 for Windows 95/98/NT4.00 - JW_CAD フリーソフト、変換、塗りつぶし、エクセル貼り付け

JW_CADの図面の高機能ブラウザソフトです。JW_CAD図面のマルチビュー、印刷、MS-Word等へ、ベクトルデータ貼り付け・ファイル名変更・削除・コピーなどができるシステムです。自動作図などスクリプティングの機能を標準で盛り込みなどの開発予定があります。

Jwcad 線記号変形雲マーク 36種

Jwcad 線記号変形雲マーク 36種0 - JW_CAD フリーソフト、変換、塗りつぶし、エクセル貼り付け

雲形枠・補助線と線色1~線色8の全9色雲形4形状が、全36種類あります。枠内に注意書き、修正要求などを書き込むと、更に作業がはかどるでしょう。線記号変形は、この他にも実務に役立つデータが数多く公開されています。自分で作ることもできますが大変です。

PDF→JW 変換Master (365日版)

PDF→JW 変換Master (365日版)0 - JW_CAD フリーソフト、変換、塗りつぶし、エクセル貼り付け

PDFデータをJWCADデータ(jww cad)に変換することができる、PDFベクタ変換システムです。PDFデータを読込み、自動でJWCADデータに変換することができます。AutoCADやJWCADから出力したPDFデータを読込み、自動でJWCADデータへの変換も可能です。dwg変換・jww変換・pdf変換・エクセル変換などにおすすめの変換ソフトです。

JW_CAD フリーソフト その2

JwCad お助け君

JwCad お助け君0 - JW_CAD フリーソフト、変換、塗りつぶし、エクセル貼り付け

直線の引き方から、2.5D、線記号変形まで、JW_CADの自習用演習とマニュアルです。各操作の演習と説明で、必ずJwCadのスペシャリストになれます。実寸指定の場合は別ですが、素材は1:1のスケールで作成しましょう。変換時の基点は、JWWの複写コマンド等と同じです。ランキング上位のおすすめツールです。

JWW線 記号変形・引き出し線 (注意書き記入)

JWW線 記号変形・引き出し線 (注意書き記入)0 - JW_CAD フリーソフト、変換、塗りつぶし、エクセル貼り付け

JWWの図面内に引き出し線付きで注意書きや説明書きができます。枠も3種用あり、読み分けも考慮しています。多段書き込み、枠無しにも対応し、引き出し線は4種あります。マウス倍率変換時の基点は左下です。変換後の文字列には、各定義文字は省かれます。使い方が新プリなソフトウェアです。

JWC2JWW

JWC2JWW0 - JW_CAD フリーソフト、変換、塗りつぶし、エクセル貼り付け

JW_CADのJWCデータファイル、JWK図形ファイルを、JW_CAD for Windowsの、ファイル形式 JWW/JWSに、一括変換するためのソフトです。変換に伴い、微妙な数値誤差を補正し、文字フォントを指定する機能を持っています。ファイル一括変換を使うと便利です。

JwwToXls

JwwToXls0 - JW_CAD フリーソフト、変換、塗りつぶし、エクセル貼り付け

Jw_cadの外部変形機能を用いて作成したデータを、Microsoft Excelの図形として描画する、Excelマクロです。Jw_cadで作画した図形をJw_cadの外部変形機能、座標ファイル機能を用いて書き出した図形データを、Excelのオートシェイプの図形で描画することができます。使い方が比較的簡単なソフトウェアです。

JwCAD Info

JwCAD Info0 - JW_CAD フリーソフト、変換、塗りつぶし、エクセル貼り付け

エクスプローラの機能を拡張するアドオンソフトで、Jw_cadの情報を表示します。ファイルの拡張子が、Jww,Jwcにマウスカーソルを近づけると図面の情報が表示されます。表示をアイコン中、大、特大にすると、拡張子Jww,Jws,Jwc,Jwkはイメージが表示されます。

X-J

X-J0 - JW_CAD フリーソフト、変換、塗りつぶし、エクセル貼り付け

Excel97←→JW_CADの変換マクロです。Excelで選択したセル範囲を、JWCファイルに変換して出力します。クリップボードを経由してsh/32に貼付けます。JWCファイル、sh/32でコピーされたクリップボード上のデータを、Excelの図形オブジェクトとして表示します。使い方が簡単なツールです。

JW_CAD フリーソフト、塗りつぶし、エクセル貼り付け、pdf変換

構成要素が複数あっても、CAD上は1つの図形として扱われます

構成要素が複数あっても、要素はそれぞれ接続しているので、CAD上は1つの図形として扱われます。中心の角度を指定する時は、プラスの数値で指定すると始点から反時計回りに描画され、マイナスの数値で指定すると時計回りに円弧が描かれます。弦の長さについては、円弧の直径以上の数値を入力することはできません。
DXF、DWG、JWW、JWC、JWK、SFC、P21、WMF、EMF、BM P、JPGなど。
個別の要素とするためには、分解の設定を行う必要があります。ボリラインとは、複数の要素、線・円弧などをもつ連続したひとかたまりの図形のことです。

指定した枠の横幅が決まり、縦の長さは改行した文字によって管理します

指定した枠の横幅が決まり、縦の長さは改行した文字によって管理します。マルチテキストエディタの機能や見え方は、バージョンによって違ってきます。大文字と小文字の変換、特殊記号の挿入、背景色を付加、文字間隔の変更、文字幅の変更、箇条書きの設定などができます。
マルチテキストの役立つ機能です。マルチテキストでは文字間隔の調整、幅の変更、インデントの設定、タブの調整ができます。PDFファイルの作成、PDF文書として保存、フリーのPDFビューワー、テキストファイル・画像ファイルをPDFに変換、エクセル貼り付けなどのフリーソフトやテンプレートが、無料でダウンロードできます。
特に、jww cad用のdwg変換・jww変換・pdf変換・エクセル変換などの変換ソフトは、沢山の種類がありますよ。使い方が簡単で、ランキング上位の人気ツールやテンプレートを集めました。まずは無料でダウンロードして、今までの作業と比較してみてください。

jw_cadの作業効率をあげる方法

半径無指定の接円を作図するには、まず接円コマンドを選択します。次に1番目の「線・円」を左クリックまたは読取点を右クリックで指定します。2番目の「線・円」を左クリックまたは読取点を右クリックすることで接円が仮表示されます。3番目の線・円を左クリックまたは読取点を右クリックすると接円が作図されます。
半径指定の接円を作図する場合は、接円コマンドを選択した後、コントロールバー「半径」の入力ボックスに半径を指定します。1番目の線・円を左クリックまたは読取点を右クリックし、2番目の線・円を左クリックまたは読取点を右クリックすることで接円が仮表示されますので、接円を配置したい場所で左クリックすれば終了です。
1線または円弧をハッチングする場合、対象となる図形を選択し閉鎖連続線または単独円を選択します。そして、範囲選択で図形を選択した後に選択した図形をクリアすれば完成です。
芋目地ハッチや馬乗り目地ハッチ、図形ハッチもそれぞれに作り方のポイントがあるので、調べてみると良いでしょう。

外部プログラムによるJW_CADの図形作成

図形を作成する時は、マウス操作だけで作成するとは限りません。時には外部変形プログラムといった、図形を作成・変更させることができるプログラムを使用することもあるはずです。
このプログラムは、自作であっても公開されているプログラムであっても導入することが可能です。操作方法や使用方法などは、それぞれのプログラムで使い方が変わります。導入するプログラムの使い方を理解した上で、便利機能とし作業に導入してみると良いでしょう。

良く使う図形はJW_CADの図形の登録機能を利用しよう

よく使う図形を毎回作り直してしいては、作業効率が悪くおすすめはできません。そこで利用したいのが図形の登録という機能です。
図形を登録する場合は「図形登録」のコマンドを活用することで登録することが可能です。また、自分のパソコン以外で登録した図形でも、コピーして使用することが可能です。
図形を登録する時に注意したいのが「精度」です。図形データはDOS版のjwcad(jw_cad)共通で単精度実数となっています。詳細な図形を登録する場合には気を付けましょう。また、文字のフォントは保持されません。図形を読み込んだ時に全て「MSゴシック」となりますので覚えておきましょう。なお、jwwデータは倍精度です。
登録されている図形は、回転や拡大・縮小などは当然行えます。自分が作成しているcad図面に合わせた尺度に図形を変形させるなどして、便利に使用すると良いでしょう。
また、ソフトのバージョンによって図形が保存されるフォルダが変更されています。同じ場所に保存されていると勘違いしていると、図形を探せなくなってしまいます。図形の保存場所以外にも、バージョンによるフォルダ構成の変更はチェックが必要です。作業を行う前に、バージョンによる保存場所を必ず把握しておくようにしましょう。

JW_CADのjww形式ファイルは他の拡張子に変換できる

jwcad(jw_cad)で取り扱う標準ファイルはjww形式となります。このjww形式のファイルは、基本的にjwcad(jw_cad)のみで使用できます。jwcad(jw_cad)で作成したjwwファイルのcadをjwcad(jw_cad)以外で使用する場合、dwg変換やpdf変換などを行う必要があります。
jwcad(jw_cad)で作成中のcadファイルであれば、jwwファイルに保存する前にpdf書き出しするなどソフトウェア側で行うことができます。しかしながら、jwcad(jw_cad)をダウンロードしていないユーザーが、jww形式で保存されているcadファイルをdwg変換・pdf変換するには変換ソフトが必要となります。
jww形式にファイルを変換するソフトウェアは、比較的使い方が簡単な物が多いのが特徴です。ツールとして導入するソフトウェアであれば、使い方が簡単な方がツールとしては使いやすいものとなります。使う頻度が多いツールであればあるほど、使い方が比較的簡単なソフトウェアがおすすめです。

拡張子の変換ソフトの比較検討にはランキングを活用しよう

dwg変換・pdf変換が行える変換ソフトは、無料でフリーダウンロードできるものもあります。人気があるソフトやアプリを使う場合は、人気ランキングや使用度ランキング、ダウンロード回数ランキングなど、ランキングで比較してソフトやアプリを導入するのがおすすめです。そしてランキングで比較したソフトやアプリをフリーダウンロードして、無料でソフトウェアをお試しして、自分のシステムに組み込むか決めるようにするのがおすすめです。
ただし、ランキングで人気があるソフトやアプリだからといって盲目的に無料ダウンロードするのではなく、無料ダウンロードした上で自分の使い方とシステムに適用できるか判断するのがおすすめです。
また、jwcad(jw_cad)以外で作成されたcadファイルをjww変換する場合も、フリーソフトやフリーアプリといったツールを使うのがおすすめです。フリーソフトやフリーアプリなどのツールでjww変換したファイルは、場合によっては体裁が崩れてしまう場合があります。しかし、jww変換したファイルをテンプレートとしてjwcad(jw_cad)で作り直す方が、何もない状態から作り直すよりは簡単でおすすめだといえるでしょう。
人気サイトや人気ソフトまたはアプリを比較して、フリーソフトやフリーアプリといった便利なソフトウェアをツールとして上手にシステムに取り組むようにしましょう。

excel(エクセル)変換やエクセル貼り付けも可能なフリーソフト

dwg変換・pdf変換・jww変換と同様に、エクセル変換やエクセル貼り付けもcad作業時には少なくない使い方です。エクセル変換はdwg変換・pdf変換・jww変換と同様に、ソフトやアプリが必要な場合もあります。作業工程内にフリーソフトや無料アプリをどう組み込むか、運用システムの観点から見直すようにしましょう。
エクセル貼り付けについては、excel(エクセル)からデータを貼り付けたり、excel(エクセル)から図形を貼り付けたりいろいろな方法があります。エクセル貼り付けをする時には、場合によってはdwg変換・pdf変換・jww変換といった変換ソフトを使用する場合もあります。
一方で、エクセル変換ソフトを使用せずとも、簡単にエクセル貼り付けを行うことができる場合もあります。エクセル変換やエクセル貼り付けのフリーソフトをツールとして導入するかは、cadデータによって変わる場合もありますので、まずはフリーソフトありきで考えずに、cadソフトウェア内で作業が完結する方法を考えると良いでしょう。

作業テンプレートを導入しよう

excel(エクセル)の取り扱いについては、作業手順や使い方をテンプレートに起こし、作業をシステム化するのもおすすめです。テンプレートを作る際には、excel(エクセル)やword(ワード)を使って丁寧にまとめておくと良いでしょう。
テンプレートは作りっぱなしでは意味がありません。システムの更新などばあれば、システムに対応したテンプレートが必要になります。テンプレートは定期的に見直していくことが大切です。
インターネットではexcel(エクセル)を取り扱うための、人気があるエクセル変換ソフトやエクセル貼り付け方法がフリーで紹介されています。紹介されているエクセル変換ソフトやアプリ、エクセル貼り付け方法などの使い方を比較して、システム的にマッチングしそうなexcel(エクセル)の使い方を、無料で賢く導入するようにしましょう。




◇ よく読まれている関連記事と広告


CAD画像PDF ソフト
建設部門のソフトウェアとCADデータ 『建設上位を狙え』
タイトルとURLをコピーしました