全建統一様式で安全書類を作成できるフリーソフトを導入した、その結果

2d6eca94 2d05 4343 b0cf 89f2d8eddb8c - 全建統一様式で安全書類を作成できるフリーソフトを導入した、その結果 施工管理 ソフト

全建統一様式で安全書類を作成できるソフトを導入するときは、比較検討を

建設業で必要となる、全建統一様式にて安全書類(グリーンファイル)を作成できるソフトウェア(アプリ)を導入しておけば、書類作成にかかる時間を短縮することが可能なのでおすすめです。
全建統一様式第5号様式の作業員名簿や第9号様式の移動式クレーン・車両系建設機械等使用届、安全施工サイクル実施要領書などは作成する機会が多いのではないでしょうか。
ただし、フリーでダウンロードできるソフトや、有償で販売されているソフトがあるので、導入前に比較検討が必要です。

安全書類を作成できるフリーソフトツールはたくさんあり、どれを使えばいいのか迷ってしまうでしょう。
フリーソフトの比較ランキングサイトなどを参照に、人気のあるものをチェックし、自社に合ったものを選ぶとよいでしょう。
また、『全建統一様式、安全書類、フリーソフト』でネット検索しても、フリーソフトをダウンロードできないサイトまでヒットしてしまいます。

そこで、こちらの記事では、建設業の全建統一様式の安全書類第5号・第9号様式や安全施工サイクル実施要領書などを作成できるフリーソフトを、ダウンロードできるサイトを紹介しています。
ソフトの特徴が、サイトで紹介されていますので、参考にしてくださいね。


また、この記事の後半では、全建統一様式の安全書類や安全施工サイクル実施要領書のフリーソフトを導入しない企業の問題点や導入したメリットなどについて説明しています。


全建統一様式の安全書類作成ソフトを導入しないと、起きる問題点は

全建統一様式の安全書類作成ソフトを導入しない理由とは

・原紙となるひな形(雛形)をコピーしておけば、わざわざソフトウェア(アプリ)を使わなくても手書きで簡単に作成できるから。
・工事着手前に、元請会社から提出が必要な安全書類(グリーンファイル)を一式もらい、手書きで作成しているから。
・わざわざ費用をかけてソフトを購入したのに、うまく使えなかったらもったいないから。
・全建統一様式が改訂される度に、最新版へのアップデートやデータの追加購入などのコストがかからないか。

なぜ、ソフトを使って全建統一様式の安全書類を作成しないのか

・作業員名簿は、各作業員に書いてもらう方が間違いのない第5号様式作業員名簿を提出できるから。
・大手・中堅ゼネコンが元請会社となる工事の下請けとなる場合は、各社オリジナル様式の安全書類の提出を求められることがあり、人気のフリーソフトなどが使えないから。
・慣れている手書きで作成する方が、短時間で作成できると思うから。
・ソフトの使い方を覚えるのが面倒くさいから。


上記の理由で、全建統一様式の安全書類作成ソフトを導入していない企業が多いです。
しかし、ソフトを導入することで得られるメリットがあります。確認していきましょう。


全建統一様式の安全書類作成ソフトを活用することで得られるメリット

全建統一様式の安全書類作成ソフトの操作は難しくない

・多くの全建統一様式の安全書類(グリーンファイル)作成ソフトウェア(アプリ)は、複雑な操作不要で簡単に作成が可能なツール。作成した書類はクラウドに保存しておけば、複数の人と共有ができます。
・基本的なパソコン操作ができる人なら、作成に戸惑うことはないでしょう。
・それでも、ソフトの使用に不安があるならば、エクセル(excel)フォーマットのテンプレート導入を検討してください。

全建統一様式の安全書類作成ソフトは無償で入手可能です

・全建統一様式の安全書類作成ソフトは、種類がたくさんあります。
・有償で販売されている全建統一様式の安全書類作成ソフトがありますが、無料で入手できるフリーソフトもたくさんの種類があります。さまざまなおすすめソフトを紹介するランキングサイトなどを参考に、選びましょう。
・多くの全建統一様式の安全書類のエクセル(excel)フォーマットのテンプレートは、無料でダウンロードできます。
・全建統一様式の安全書類を作成できるフリーソフトや無料ダウンロードできるエクセルテンプレートなら、全建統一様式が改訂されても、余計なコストをかけずに最新版にすることができます。

クセがある文字で書いたことによる誤読を防ぐことができる

・クセのある文字の場合、第5号様式の作業員名簿の氏名を誤読され身分証明書と不一致だと指摘されれば、現場への入場ができないシステムです。
・ソフトで作成していれば、誤読による身分証明書との不一致を防ぐことができます。
・万一、作業員が怪我をした場合でも、緊急時の連絡先を誤読され、ご家族と連絡が取れなくて困ることはないでしょう。

オリジナル様式の安全書類作成に対応したソフトがある

・有償の全建統一様式の安全書類作成ソフトの中には、大手ゼネコンのオリジナル様式の安全書類に対応しているソフトがあります。
・オリジナル様式の安全書類の提出を求める元請会社であっても、全建統一様式の第5号・第9号様式で作成した安全書類の提出を認めてくれるケースがあります。

書類作成時間の短縮や不要なスペースの削減が可能

・作業員の入れ替わりが少ない会社の場合、作成ソフトで第5号様式の作業員名簿を作成しておけば、工事名称や元請会社の現場管理人、提出日など数カ所の修正をおこないプリントアウトするだけで簡単に提出できるシステムなのでおすすめです。
・作成した作業員名簿を保存できるソフトなら、作成の度に、入力ミスや記載ミスを心配する必要はありません。名簿はクラウドに保存しておくと便利です。
・安全書類は種類が多く、ひな形(雛形)の原紙を保管するにも、それなりのスペースを要しますが、作成ソフトを導入すれば、保管スペースは不要になります。


まとめ/導入しないと損! 使い勝手がいい全建統一様式で安全書類を作成できるフリーソフト

これまで、全建統一様式の建設業安全書類作成ソフトに見向きもしなかった人も、以下のようなメリットがありますので導入を検討してはいかがでしょう。

無償入手可能な全建統一様式の安全書類作成ソフトは操作性に優れている

・全建統一様式の安全書類を作成ソフトは、有償だけではなく、無償で入手できるさまざまな人気のフリーソフトがあります。導入する際はランキングサイトなどで比較して検討しましょう。
・基本的なパソコン操作ができれば、作成ソフトの操作でつまずくことはないでしょう。つくった書類の保存はクラウドが便利です。
・全建統一様式の安全書類は、フリーでダウンロードできるエクセル(excel)フォーマットのテンプレートツールもあります。

手書きで作成すると読み間違いによるトラブルを招くことも

・クセのある文字を書く人だと、誤読され、現場への入場を断られたり、緊急時にご家族と連絡が取れなかったりするトラブルを招くことになりかねません。

書類作成時間の削減が可能

・書類提出の度、作業員名簿を一から作成する必要がなくなり、一部箇所の修正だけで最新版の書類の提出が可能になるシステムです。
・ひな形(雛形)の原紙を、保管するスペースが不要になります。



◇ よく読まれている関連記事と広告


施工管理 ソフト
建設部門のソフトウェアとCADデータ 『建設上位を狙え』
タイトルとURLをコピーしました