椅子・パイプ椅子・マッサージチェア・リクライニングチェアのCADデータ

42b524b2 6f94 4127 a2dd 0ef91d100eab e1591338416764 - 椅子・パイプ椅子・マッサージチェア・リクライニングチェアのCADデータ 家具 CADデータ

椅子、チェアにはさまざまな種類があります。
例えば、オフィスチェア、ハイチェア、リクライニングチェア、カウンターチェア、ダイニングチェア、スツール、マッサージチェアなどです。
そのため、どんなCADデータを使えばよいか迷うのではないでしょうか。
dxf、jww、jwcad、ベクターワークスなど拡張子での悩みもあるかもしれません。
そこで、このページでは各社が取り扱っている椅子CADデータの特徴とリンクをまとめて紹介しています。

椅子と言えば、どのような椅子を思い浮かべますか?
家庭で使用しているダイニングチェアのことが、頭をよぎる人がいると思います。

また、オフィスなどで使うデスクチェア・ワークチェア・オフィスチェアをイメージする人や、パイプ椅子やスツール、カウンターチェアを思い描く人もいるでしょう。
マッサージチェア、ハイチェア、リクライニングチェアかもしれません。
さらに、思い浮かべたダイニングチェアやデスクチェアの形状は、肘置きが付いていますか、付いていませんか。

椅子は座るための道具、というのは、ほぼ全ての人の共通認識だと思います。
しかし、「ここに椅子を配置します」と聞いた人が10人いれば、10種類のデザイン・形状の椅子をイメージしているかもしれません。

思い描くイメージの食い違いをなくすため、そして、完成後の全体的なデザインイメージをクライアントと共有化するために活用したいのが、椅子のCADデータです。
dxf、jww、jwcad、ベクターワークスなど拡張子も色々揃っていますよ。

まずはこのページのダウンロードサイトのリンク集から、椅子・チェアのCADデータ、立面図、平面図をチェックしてみましょう。dxf、jww、jwcad、ベクターワークスなどさまざまな拡張子でお探しのデータが見つかるかもしれません。
  1. 椅子・パイプ椅子・マッサージチェア・リクライニングチェアの2Dcadデータ
    1. arch web
    2. iStock
    3. 椅子 図面 Google
    4. 家具制作鯛工房
    5. マルニ木工
    6. MOKURAKU
    7. マッサージチェア 図面 Google
    8. CAD blocks
    9. cad-blocks.net
    10. dimension CAD
    11. APLUS
    12. FIRST IN ARCHITECTURE
    13. iStock
  2. 椅子・パイプ椅子・マッサージチェア・リクライニングチェアの3Dcadデータ
    1. 3D CAD BROWSER
    2. 3D Model Japan
    3. 椅子 3D Google
    4. 3D CAD BROWSER
    5. 3D Model Japan
    6. Biblio CAD
    7. TURBO SQUID
    8. CadNav
    9. pixabay
    10. Grab CAD
    11. cgtrader
  3. 椅子・パイプ椅子・マッサージチェア・リクライニングチェアのイラスト素材
    1. Adobe Stock
    2. pixabay
    3. 椅子 イラスト Google
    4. Vecteezy
    5. CanStock Photo
    6. free digital photos.net
    7. Freepik
    8. FREE VECTOR
  4. 椅子・パイプ椅子・マッサージチェア・リクライニングチェアの写真画像
    1. Unsplash
    2. getty images
    3. 椅子 写真 Google
  5. 椅子の素材
    1. 木材
      1. ブナ材
      2. オーク材
      3. タモ材
      4. サクラ材
      5. メープル材
      6. ウォールナット材
      7. マカボニー材
      8. 天然と合板の違いって?
      9. 合板の欠点とは
    2. 金属
      1. 鉄鋼管/パイプ
      2. 棒鋼/ワイヤー
      3. 鉄板
      4. アルミニウム
  6. 椅子の張り材の種類
    1. 天然素材
    2. 革素材
    3. 人工皮革
  7. 椅子のクッション材と特徴
    1. 椅子のクッションの作り方
  8. 椅子のCADデータダウンロードサイトの探し方
  9. 椅子のCADデータ印刷時の用紙設定
  10. 椅子のCADデータ活用の注意点
    1. 用途に合わせた椅子選びのポイント
    2. 椅子のCADデータを使った提案が重要
    3. 椅子を配置する以外にも必要なスペースがある
    4. 椅子データがないときはモデリングや写真合成で対応
    5. 頭の中でイメージする形状は人によって千差万別
  11. まとめ

椅子・パイプ椅子・マッサージチェア・リクライニングチェアの2Dcadデータ

arch web

arch web
椅子、ハイチェア、カウンターチェア、チェアなどの家具や建築物のCADデータ、立面図、平面図が充実していて、無料でダウンロードできます。樹木データ等、1カテゴリのCADデータを販売されており、使い勝手の良いサイトです。記事の内容を読むために、知識として必要な、土木用語の分かりやすい解説があります。

iStock

iStock
このサイトでは、椅子、チェア、ハイチェア、カウンターチェア、パイプ椅子、オフィスチェアなどの2Dcadデータ、立面図、平面図が紹介されています。ミキサー車、クローラダンプなどのCADデータも掲載されています。重機関係だけではなく、道具や人など、建設関係のイラストも多数掲載されています。素材の無料プレゼントもあり、お手頃価格で利用できます。

椅子 図面 Google

椅子 図面 Google
椅子の図面、立面図、平面図、写真が、見れます。検索から多数のアイテムを表示できます。イージーチェアは、楽な姿勢で休むための椅子で、座る面が大きく、リビングやサンデッキで使用されます。ロッキングチェアは、床に当たる部分が緩やかにカーブしている、カーブのある椅子です。拡張子も、dxf、jww、jwcad、ベクターワークスなどが揃っていますよ。

家具制作鯛工房

家具制作鯛工房
モダンでシンプルな曲げ木椅子、家具を制作している家具椅子工房のサイトです。Carl Hansen & Son 社製ダイニングチェア、Soborg Mobelfabrik社製ダイニングチェア・アームチェア、PP Mobler社製ダイニングチェアなどの寸法図が掲載されています。

マルニ木工

マルニ木工
広島にある木工家具メーカーのサイトです。国際的なデザインと、日本独自の木への美意識、精緻な技術を融合した木工家具を世界に発信しています。椅子、チェア、オフィスチェア、ハイチェア、リクライニングチェア、カウンターチェア、ダイニングチェア、スツール、マッサージチェア、イス、テーブルセット、ソファ、ベッド、オフィス家具、事務椅子、事務机などの、CADデータが紹介されています。

MOKURAKU

MOKURAKU
木工作品、DIY愛好家向けのコミュニティサイトです。木工作品の写真を投稿したり、閲覧することができます。木工図面の作図支援ソフト「もでりん」向けの図面がダウンロードできます。収納、テーブル、チェアなどにカテゴリ分けされています。椅子などの、CADデータが利用可能です。

マッサージチェア 図面 Google

マッサージチェア 図面 Google
部屋でゆっくりくつろぐための究極の椅子が、マッサージチェアです。マッサージチェアは、レザー素材を使っているものが多く、柔らかく重厚です。背もたれの角度を調整できたり、足置きが別にあったりと、快適できる機能も充実。中には軽量で1万円前後のお手頃なものもあります。このサイトでは、マッサージチェア、椅子、チェア、パイプ椅子、オフィスチェア、ダイニングチェアなどの、図面、立面図、平面図、イラスト、写真が、dxf、jww、jwcad、ベクターワークスなどの拡張子でダウンロードできます。フリーのデータもあります。

CAD blocks

CAD blocks
AutoCADデータのdxfファイルで使えるフリーダウンロードサイトです。2D、3DのフリーCADデータが多数掲載されており、建築、インテリア、人物などのカテゴリがあります。椅子、チェア、パイプ椅子、イス、オフィスチェア、ハイチェア、リクライニングチェア、カウンターチェア、ダイニングチェア、スツール、マッサージチェア、シャンプー台、テーブルセット、ソファ、ベッド、事務机などの、CADデータが揃っています。

cad-blocks.net

cad-blocks.net
AutoCADおよび、その他のCADソフトウェア用dwgデータがダウンロードできるサイトです。dxf、jww、jwcad、ベクターワークスなどで使えます。CADブロックはすべて無料で、会員登録不要で利用可能です。データはテーマ別でグループ化されています。椅子、チェア、パイプ椅子、デスク、テーブルセット、ソファ、事務机などの、CADデータが揃っています。

dimension CAD

dimension CAD
AutoCAD、IntelliCAD、3ds Maxのデータを、独自のポイントシステムによるポイントでダウンロードできるサイトです。椅子、チェア、パイプ椅子、オフィスチェア、ハイチェア、リクライニングチェア、カウンターチェア、スツール、マッサージチェア、イス、机、デスク、テーブルセット、ソファ、事務椅子、事務机などの、CADデータがダウンロードできます。

APLUS

APLUS
世界有数の、デザイナー作成のCADデータが多数収載されており、デザインがスタイリッシュです。マンスリー、ライセンス購入共に有料で、購入数に応じて割引があります。建築専門の方が、設計の時間を短縮するのに便利なソフトで、トライアル期間があります。このサイトでは、椅子、チェア、パイプ椅子などの、2Dcadデータ、立面図、平面図がダウンロードできます。

FIRST IN ARCHITECTURE

FIRST IN ARCHITECTURE
建築に関わる学生や専門家に役に立つ情報やデータなどが掲載されているサイトです。世界中の建築関係の技術者が興味を持てるよう、シンプルなデザインが特徴的です。ユーザー登録する事で、建築家として必要な知識や建築に関わるニュースなどが得られます。このサイトでは、椅子、チェア、パイプ椅子などの、2Dcadデータ、立面図、平面図があります。

iStock

iStock
商用利用可能なストック画像、イラスト、ビデオ、フラッシュファイルなどの素材が購入できるサイトです。アカウント登録すると週に一度、無料画像、無料イラスト、無料動画のプレゼントが受けられます。椅子、パイプ椅子、ソファ、応接セット、ベッドなどの、CADデータ、立面図、平面図があります。


椅子・パイプ椅子・マッサージチェア・リクライニングチェアの3Dcadデータ

椅子・パイプ椅子・マッサージチェア・リクライニングチェアの3Dcadデータは、arch web、Biblio CAD、CAD forum、pixabay、CAD BLOKS free、TURBO SQUID、椅子 3D Google、CadNav、Grab CAD、archive3D、CRAZY 3D FREE.com、Digital Architex.com、cgtraderなどのサイトで、使えるデータがあります。
私の場合も、これらのサイトでいろいろ探して、楽しんでいますよ。

3D CAD BROWSER

3D CAD BROWSER
有料で3Dモデルをダウンロードすることができ、ダウンロードする数によって料金が異なります。3Dメッシュ3Dモデルと3D CADソリッドオブジェクトをダウンロードできる登録制サイトです。3Dモデルは、カテゴリ別に分けられて見やすく、目的の3Dモデルを見つけやすくなっています。

3D Model Japan

3D Model Japan
シェルパが運営する、著作権フリーの無料3Dモデルデータがダウンロードできるサイトです。 建築、インテリア家具、車等の3D素材が掲載されています。椅子、チェア、ハイチェア、カウンターチェア、スツール、デスク、テーブルセット、オフィスチェア、オフィス家具などの、フリーCADデータがたくさん提供されています。

椅子 3D Google

椅子 3D Google
パイプ椅子は、オフィスや学校などの集会の場で用いられる椅子で、シンプルで価格的にもリーズナブルな椅子です。最近では、インテリアになじむおしゃれなデザインのものも増えてきています。このサイトでは、椅子、チェア、パイプ椅子、リクライニングチェア、マッサージチェアなどの、図面、立面図、平面図、イラスト、写真が利用可能です。拡張子も、dxf、jww、jwcad、ベクターワークスなどが揃っていますよ。

3D CAD BROWSER

3D CAD BROWSER
コンピュータグラフィックデザイナーや、CADエンジニア向けの、オンライン3Dモデル交換サイトです。ポリゴンメッシュ3Dモデルと、3D CADソリッドオブジェクトをダウンロードできます。椅子、チェア、パイプ椅子、ソファ、ベッド、オフィス家具などの、CADデータ、立面図、平面図が揃っています。

3D Model Japan

3D Model Japan
シェルパが運営する、著作権フリーの無料3Dモデルデータがダウンロードできるサイトです。 建築、インテリア家具、車等の3D素材が掲載されています。3DS MAX、Shade、SketchUp、dxf等のデータがあります。椅子、チェア、オフィスチェア、ハイチェア、リクライニングチェア、カウンターチェア、スツール、デスク、テーブルセット、オフィス家具などの、CADデータ、立面図、平面図が提供されています。

Biblio CAD

Biblio CAD
ラフタークレーン、フォークリフト、振動ローラ、コンプレッサ、保安施設などのデータもあります。無料のマークがついているものは無料でダウンロードできますが有料のものもあります。気になるデータはお気に入りに追加しておくことで、後で整理することができます。このサイトでは、椅子、チェア、パイプ椅子、オフィスチェア、ハイチェア、リクライニングチェア、カウンターチェア、スツールなどの、3Dcadデータが揃っています。

TURBO SQUID

TURBO SQUID
プロ仕様の3Dモデルを販売しているサイトです。無料素材の配布もあります。商用可能ですが、ロゴ使用禁止など細かい規定があります。金額、フォーマットなどでの絞り込みが可能です。椅子、チェア、パイプ椅子、オフィスチェア、ハイチェア、リクライニングチェア、カウンターチェア、スツール、イス、美容室、机、デスクなどの、CADデータが利用可能です。

CadNav

CadNav
CAD・CAM・CAEエンジニア向けのオンライン3Dモデルライブラリです。ポリゴンメッシュ3Dモデル、3D CADオブジェクトなどをダウンロードできます。椅子、チェア、シャンプー台、ソファ、応接セット、ベッド、オフィス家具などの、CADデータがダウンロードできます。

pixabay

pixabay
商用利用可能なイラスト、ベクター画像、写真、動画の共有サイトです。コピー、改変、再配布も可能です。日本語での検索にも対応しています。椅子、チェア、パイプ椅子、イス、オフィスチェア、ハイチェア、リクライニングチェア、スツール、美容室、シャンプー台、テーブルセット、ソファなどの、CADデータがあります。

Grab CAD

Grab CAD
カニクレーン・ミニクレーン、ユニック車・トラッククレーンなどの3Dデータが紹介されています。STLファイルを変換して、修正する時間を無駄にせず、CADファイルを直接印刷できます。クラウドに接続しているので、選択したデバイスの任意のプラウザから印刷できます。このサイトでは、椅子、チェア、パイプ椅子などの、3Dcadデータが利用可能です。

cgtrader

cgtrader
世界最大の3Dデータ販売サイトで、世界各国のクリエーターが利用している大量のモデルが利用可能です。cgtraderにはVR / AR、3D印刷、コンピュータグラフィックス用の3Dモデルがあります。3Dデータを作成及び投稿したユーザーに対して、価格交渉ができるユニークな機能があります。このサイトでは、椅子、チェア、パイプ椅子、オフィスチェア、ハイチェア、リクライニングチェアなどの、3Dcadデータが紹介されています。

椅子・パイプ椅子・マッサージチェア・リクライニングチェアのイラスト素材

椅子・パイプ椅子・マッサージチェア・リクライニングチェアのイラスト素材は、Freepik、pixabay、Vecteezy、CLIP ART LOGO、FREE VECTOR、Adobe Stock、椅子 イラスト Google、123RF、CanStock Photo、photo library、FLAT ICON、free digital photos.netなどのサイトで、高品質のデータが紹介されています。
検索すれば本当に沢山のデータが出てまますよ。

Adobe Stock

Adobe Stock
有料で高品質な画像やイラストが購入でき、料金は素材の種類、素材サイズ、解像度などによって異なります。設定した数の素材を、ダウンロードできる月々の定額プランは、多数の素材を必要とされる方に最適です。ロイヤリティフリーの写真やイラスト画像を、無償でダウンロードすることもできます。

pixabay

pixabay
このサイトでは、椅子、チェア、リクライニングチェア、マッサージチェアなどのイラスト素材がダウンロードできます。商用利用もOKであり、その際に許諾なども基本的には必要ありません。日本人以外の人物写真などが多く、様々な場面での利用が可能で、カテゴリ別検索も対応しています。自身の撮影した写真などをアップすることも可能です。

椅子 イラスト Google

椅子 イラスト Google
椅子、リクライニングチェア、マッサージチェアなどの素材、イラストが、見れます。検索から多数のアイテムを表示できます。アームチェアは、ひじ掛けがある椅子で、アームソファはひじ掛けがあるソファのことです。アームレスチェアは、ひじ掛けのない椅子のことで、デスクの下に収まり、部屋がスッキリとします。

Vecteezy

Vecteezy
ベクター素材専門のダウンロードサイトです。ユーザーが投稿する形式のコミュニティサイトですが、プレミアム素材としてVecteezyが提供している素材もあります。チェア、パイプ椅子、イス、机、デスク、応接セット、ベッド、事務机、美容室などの、イラストがあります。

CanStock Photo

CanStock Photo
ロイヤリティフリーの写真、イラスト素材のダウンロードサイトです。単品購入、定額プランがあります。登録せずに購入することも可能です。素材サイズによって料金が異なります。椅子、チェア、パイプ椅子、美容室、ソファ、事務椅子、事務机などの、イラストが利用できます。

free digital photos.net

free digital photos.net
プロ作成の、無料のストックフォトとイラストを、ダウンロードできるサイトです。有料で画像サイズの大きな素材を購入することもできます。椅子、チェア、パイプ椅子、イス、テーブルセット、ソファ、応接セット、ベッド、事務机などの、イラストデータが掲載されています。

Freepik

Freepik
ベクター画像、PSDファイル、アイコン、写真素材のフリーダウンロードサイトです。画像素材の利用規約やライセンスは、それぞれの画像素材によって異なります。椅子、チェア、テーブルセット、ソファ、ベッド、オフィス家具などの、イラストが利用可能です。

FREE VECTOR

FREE VECTOR
無料で使用する場合は使用制限がありますので、使用回数により有料使用をおすすめします。また、ライセンスフリーではありませんので、画像利用にはライセンス価格の支払いが必要です。登録にはメールアドレスで登録するほか、googleやTwitterなどのIDでも登録することが出来ます。このサイトでは、椅子、チェア、パイプ椅子などの、イラスト図面が掲載されています。

 

椅子・パイプ椅子・マッサージチェア・リクライニングチェアの写真画像

Unsplash

Unsplash
無料の写真素材ダウンロードサイトです。高画質画像を無料で利用することができます。素材は商用可能です。クレジットは必須ではありませんが、表記が推奨されています。椅子、チェア、パイプ椅子、リクライニングチェア、マッサージチェア、デスク、応接セット、オフィス家具などの、写真データがダウンロードできます。

getty images

getty images
椅子、チェア、パイプ椅子などの、イラスト・写真データが利用可能です。定額使用、まとめ買い割引などのサービスがあります。ロイヤリティフリー素材、ストックフォト、クリエイティブ向けライツマネージ素材などがダウンロードできるサイトです。

椅子 写真 Google

椅子 写真 Google
パイプ椅子は、鉄などの金属製のパイプとクッション材を組み合わせて作られた椅子です。パイプ椅子は、折りたたむことができるため、持ち運びが簡単で場所を取らない収納ができます。このサイトでは、椅子、チェア、パイプ椅子、ハイチェア、カウンターチェア、リクライニングチェア、マッサージチェア、スツールなどの、図面、イラスト、写真が紹介されています。

椅子の素材

椅子の材料となる素材は無数にありますが、椅子を作るための材料となると無限にあるわけではありません。実際にDIYや大工仕事で椅子を作製しようと思うと、流通しやすいモノの中で、価格や強度、加工のしやすさを考えて選んでいくことになり、自然と数種類に絞られていくものだからです。
さて、椅子の材料で一般的なものといえば、「木材」と「金属」です。この素材をどうするかによって椅子の仕上がりがほぼ決まります。

木材

木材は古くから椅子づくりに使われてきた馴染み深い素材です。木材にも数多くの種類がありますが、椅子を作る上では丈夫さ・頑丈さが木材を選ぶ時の一つのポイントになります。数十キロの大人が乗っても壊れない程度の強度は最低限必要ですから、そういった点で、柔らかい素材である針葉樹系の木材よりも、硬い広葉樹系の木材が使われることが一般的です。

ブナ材

ブナ材はビーチとも呼ばれます。ブナ材は世界中に豊富にあり価格が安く安定しているので、昨今では最もよく使われている家具材です。椅子にもよく使われていますし、成形合板の椅子はブナ材を薄くスライスし張り合わせたものが多いものです。色は肌色が一般的ですが、より良質なヨーロピアンビーチという輸入材は白色で、少し人気が高いです。

オーク材

オークという素材は日本ナラ、ミズナラ、ホワイトオーク、レッドークなど色や生産地によって名前が分かれ、椅子だけでなく扉やチェストとしても海外ではよく使われています。もともとはレンガや石とのデザイン的な相性が良くアメリカで好まれる材料ですが、日本でも椅子や床材として人気が高まっていますね。

タモ材

椅子の材料としてはアッシュ・ホワイトアッシュ系をよく使います。白い色と縞模様が特徴で、縞模様のないメープルとよく比較されます。他に、シオジ、アオダモ、トリネコなどがあります。

サクラ材

桜というと日本というイメージを持たれますが、アメリカやヨーロッパなどでもよく使われています。日本ではヤマサクラ、アメリカではアメリカンブラックチェリーなどが人気です。上品な赤茶色が特徴ですが、椅子の材料としては安定して流通がないため、代替としてカバ系の材料を使う時もあります。

メープル材

白く硬く上品さのある材料として、椅子では高級材として扱われているのがメープル材です。その名の通りメープルシロップが採れる木で、カナダや北米産が多く流通しています。ボウリング場の床にも使用されているほど硬く、椅子以外にもチェストの材料としてもよく好まれています。

ウォールナット材

カシやクルミ材のことをウォールナット材ともいいます。茶色の濃い色の方が良いとされ、重宝されます。材料としては柔らかく、加工がしやすいのが利点です。そのため、ダイニングチェア、リクライニングチェア、肺チェアなどさまざまな椅子に使いやすい素材です。

マカボニー材

主に南洋材で、はじめはラワン材と同じような肌色をしているものの時間経過とともに茶色が増し、美しく変化していく素材です。高級材ですが、とても美しい椅子になるでしょう。

天然と合板の違いって?

天然といえば丸太から板を切り出したそのままの素材のことで、加工はしていません。一方で合板とは丸太から1ミリ単位で薄くスライスした板を接着剤で付け合わせ、プレスして一枚の板のように仕上げている材料のことをいいます。椅子だけでなく様々な家具、材料に最も使われているのがこの合板でしょう。
合板は板の厚みを自由に変えられるのはもちろん、曲線にしたり、時には3次曲線にしたり、型さえあれば自由に形を変えやすいのが大きなメリットです。また、天然ものはどうしても場所によって質にばらつきが出てしまうところ、合板は均質な板にしやすいところも好まれます。工場生産で流通を管理しやすいため価格が低く安定していて、大量生産する椅子には向いています。

合板の欠点とは

合板の欠点は、やや水に弱いこと、接着剤を使用していること、そのままではあまりにも高級感がないこと、が挙げられます。デメリットを補うために、突板(つきいた)といって他の木を表面材として薄く張り付けたものがあります。ほかにも水に強い塗装を施すなどが一般的です。

金属

産地や気候などに影響を受けやすい木材とは異なり、強さ、扱いやすさ、流通が比較的安定しているのが金属系の素材です。オフィスチェアや屋外で使われる椅子、大量生産される椅子にもよく使われています。

鉄鋼管/パイプ

金属系の中で一番よく使われているのがこの鉄パイプと呼ばれる鋼管です。断面の丸いものと四角いものがありますが、断面とその大きさの大小によって様々な用途に使い分けすることができます。古くは鉄のサビを防止するためによくペイント塗装やメッキ処理という工程が行われていましたが、昨今ではメッキ処理を行うと環境汚染につながる観点から鉄とニッケルの合金、錆びない鉄、ステンレススチールを使うのが常識です。鉄は曲げる、接合するなどの技術で椅子の良し悪しが大きく分かれます。

棒鋼/ワイヤー

棒鋼とパイプは、見た目はそっくりでよく混同されてしまいますが、パイプは中が空洞なのに対し、棒鋼は空洞ではありません。こうした棒鋼=ワイヤーを使った椅子で有名なものには、ハリー・ベルトイアーのダイアモンドチェアーや、チャールズ・イームズのワイヤーチェアなどがあります。ワイヤーは材料として安価で、硬いものから柔らかいものまで選ぶことができる多様性のある素材です。

鉄板

鉄板はオフィスチェアなどでよく使われている素材で、軟鋼という鉄が使われていることが多いです。

アルミニウム

鉄と同様、パイプとして椅子に使われることがよくあります。オフィスチェアのキャスターの部品としてもよく使われています。

椅子の張り材の種類

椅子(チェア)の座る場所には張り材がついています。パイプ椅子やオフィスチェア、ハイチェア、カウンターチェア、ダイニングチェア、スツール、リクライニングチェア、マッサージチェアなどの椅子の種類による違いもありますが、椅子の座り心地を決める重要な部分でもあります。

椅子(チェア)の張り材は大きく分けて2通りに分類されます。1つ目は表面を張っている、天然布材や、天然の革、人工布、人工皮革などの素材になります。もう一つは、中に積められているクッション材や、支えている下地材などです。

天然素材

高価なパイプ椅子やオフィスチェア、ハイチェア、カウンターチェア、ダイニングチェア、スツール、リクライニングチェア、マッサージチェアなどで見かける、椅子の天然布材は、主に、ウールや、コットン、麻、絹、革などを使っています。そのまま使うこともあれば加工する、混ぜて椅子(チェア)に使用することもあります。価格が高価で強度に強くないこと、優しい風合いですが、耐久性に問題が出てしまうこともあります。例えば、リクライニングチェアやマッサージチェアなどの快適性を重視するものも使います。

パイプ椅子やオフィスチェア、ハイチェア、カウンターチェア、ダイニングチェア、スツール、リクライニングチェア、マッサージチェアなどで安価なものになると、人工繊維を使用していることもあります。例えばナイロンやアクリル繊維、PPなどと呼ばれるプロピレピレンなどの繊維がメジャーです。丈夫な点を考えると長く使いたい椅子(チェア)には適していますが、吸収性や風合い、色味などに欠けてしまいます。パイプ椅子やオフィスチェアなどの、質よりも価格を重視するような椅子(チェア)のときに人工繊維が選ばれます。

革素材

パイプ椅子やオフィスチェア、ハイチェア、カウンターチェア、ダイニングチェア、スツール、リクライニングチェア、マッサージチェアのなかでも、高級な印象を求めるときに、革製品を選ぶことがあります。高級な張り材になることから動物がメインになり、なかでも牛革を使ったものを多く見かけます。他のものだと、豚や羊、馬などを使うこともあります。革の表面の仕上げにおいても違いがあり、革がもともと持っている表面の傷を隠すために“表面加工”として、顔材料などの不透明の塗料を表面に塗り上げた革もあります。また、透明度の高いものを使って、できるだけ風合いを守っている革もあります。後者になると皮の傷がそのまま出てきてしまうことも多く、作られる数にも制限があります。風合いこそ良いものの、高級皮として高値で売買されています。

人工皮革

パイプ椅子やオフィスチェア、ハイチェア、カウンターチェア、ダイニングチェア、スツール、リクライニングチェア、マッサージチェアなどの違いもありますが、本皮よりも手頃な価格にするために、人工皮革を使用した椅子もあります。代表的なものが塩化ビニール剤を使ったものになり、価格も手頃で丈夫な特徴があります。長年使われ続けてきたものになり、ウレタン系の人工皮革もあります。風合いの良さには定評がありますが、耐久性や摩擦に弱いなどの問題もあります。メーカーによっても表記に差があるので注意してください。

椅子の張り材についても、ベクタワークスでのcadデータの確認をおすすめします。立体図や平面図がイラストで視覚的にわかりやすいこと、フリー(無料)図面などもあるので、ダウンロードして簡単に使えます。ただし、dxf、jww、jwcadなどの変換は間違えないようにしましょう。

椅子のクッション材と特徴

パイプ椅子やオフィスチェア、ハイチェア、カウンターチェア、ダイニングチェア、スツール、リクライニングチェア、マッサージチェアなどのどの椅子にも、なかに含む量こその違いはあるものの、クッション材を使っています。椅子の座り心地を決めるものになり、木の木材を使って作ることもありますが、合板やウェヴィング、金属バネなどを使って、座面を製作することも珍しくありません。

ウレタンクッションは、普通の合板の上に硬めのクッションや柔らかめのクッションを何種類か使って椅子のクッションを作ったものになります。よく見かけるものは、スポンジ状のものを使っているケースも多く、ウレタンの密度の堅さによって調整できます。大きな食パンのように発泡させて、厚さに応じてスライスしていき選べるものと、成型ウレタンは、自動車やオフィスチェアなどに使われているものです。

他にもウェヴィングは、シート状の帯になりますし、クッションの下地に多く見かけるのは鉄バネなどもあります。他にもSバネを用いることもあり、環境問題に配慮する企業も増えています。また、髪の紐で座面を組む、昔ながらのヨーロッパで行われてきた技術もあります。今でも簡単に製造できることから使われることがありますが、耐久性が低く時間の経過とともに張替えが必要などの問題も出てきてしまいます。座り心地の良さもあります。

椅子のクッション材料についても、ベクタワークスが役に立つはずです。立体図や平面図などの違いもありますし、イラストになっているので初心者にも安心です。dxf、jww、jwcadなどの変換の違いも、使っていくうちに覚えられます。図面はフリー(無料)ダウンロードもできるので、より鮮明にわかるはずです。

椅子のクッションの作り方

パイプ椅子やオフィスチェア、ハイチェア、カウンターチェア、ダイニングチェア、スツール、リクライニングチェア、マッサージチェアなどの違いもありますが、一般的なものを紹介します。

まず、椅子の座面にクッションを乗せるときは、立体祭壇をして作る、のびる張り材を使って立体裁断なしでクッションを製作することもあります。薄いクッションなどに使われることが多く、厚いと張り材を巻き込むことができません。まちという布地をサイドに張り付けていきながら使います。

ミシンの使い方にもやり方がありますし、椅子の張りをキレイにするための玉縁などの技術もあります。クッションを縫い合わせるときや、クッション材を木の縁に止めるときなどに多く、実際に椅子を見て確認してみてください。

椅子のクッションの作り方について、立体図や平面図などの見る視点からの違いも確認しておきたいものです。ベクタワークスはイラストでわかりやすいこと、dxf、jww、jwcadなどの変換にも余計な手間をかけません。しかもお試しで使いたい人にとってもフリー(無料)ダウンロードできる図面などもあり、とても便利なソフトです。

椅子のCADデータダウンロードサイトの探し方

その空間で使う椅子を含めたCAD図面は、立面図、平面図などで完成イメージを明確にすることができ、実際の施工現場においても、必要不可欠です。

椅子のCADデータは、インターネット上に多数公開されています。
中にはコクヨのように、メーカーが実際の商品のCADデータをフリーで公開している場合もあります。
Googleの窓に「椅子 CADデータ (メーカー名)」と入力し検索すると、こうした椅子のCADデータが見つかりやすいでしょう。

「パイプ椅子 CADデータ」などの椅子の種類でも、CADデータをまとめているウェブサイトが、多数出てきます。
ただ、中にはページ内の情報が古い可能性もあれば、dxf、jww、jwcad、ベクターワークスなどの拡張子が合わないことも考えられ、いろいろなサイトを渡り歩いて探す羽目になりかねませんので、留意してください。

椅子のCADデータ印刷時の用紙設定

CAD図面は、実際には、紙に印刷して使われることが多く、用紙サイズはA3が一般的です。

図面を印刷する場合は、420×297mmで、A3用紙横向きに設定します。
CADソフト上の設定にて、画面レイアウトから印刷時の縮尺、用紙サイズをあらかじめ正しく設定しておくと、印刷がスムーズに行えます。

他の用紙サイズを使う場合にも、選び方のポイントは、対象物が見やすく、かつ、小さいサイズを選ぶことです。

紙に出力する際、あらかじめ図面範囲を設定しておけば、必要な図面をシンプルな操作で印刷することができます。

この図面範囲設定は、余裕を持った、寸法値や図枠で表記できるような数値にしておくと、CAD図面での作業が行いやすいでしょう。

AutoCADの場合、新規図面作成時に、クイックセットアップと呼ばれるウィザードを起動することで、用紙サイズと縮尺を数ステップで設定できて便利です。
その際、グリッドの数値とスナップ間隔の数値も、用紙サイズに合わせて変更し、作業中の表示に問題が出ないよう対応します。

椅子のCADデータ活用の注意点

椅子は使う目的や場所に応じて、さまざまなものがあります。
椅子のCADデータには様々な種類があり、設計する空間の種類に合わせて適切なものを選びましょう。
空間にマッチした椅子のCADデータ活用は、建物のイメージを上手に伝える一助になります。

空間イメージの提案を目的に、建物パースなどで椅子の3D CADデータを使う際は、椅子の形状や素材はもちろん、パースのアングルにも気を配りましょう。
見取り図で椅子の俯瞰データを配置する際は、動線にも気を配る必要があります。
また、dxf、jww、jwcad、ベクターワークスなどの拡張子にも注意をしてください。

用途に合わせた椅子選びのポイント

椅子には、背もたれのある無しはもちろん、素材や使用目的などに応じて多くの種類があります。
仕事をするための椅子もあれば、身体を休めてリラックスさせるための椅子もあります。

いくつかの椅子を紹介しましょう。
(1)オフィスチェア…デスクワークのための椅子で、長時間の作業ができるよう、身体が疲れにくいような設計が施されています。
(2)ダイニングチェア…ダイニングテーブルとセットで使われ、食事のときに使われる椅子です。
(3)ラウンジチェア…背もたれが大きく傾斜した一人掛け椅子で、ホテルのラウンジ等で使われます。
(4)スツール…背もたれやひじ掛けのない椅子で、飲食店などでよく使われます。

使うシーンを想定したら、背もたれの高さやひじ掛けの有無、リクライニング機能など細かいスペックも確認する必要があります。
また、形状だけでなく、レザーや布張りなど素材も椅子選びの大切なポイントです。

椅子のCADデータを使った提案が重要

椅子のCADデータを使い、店舗やオフィス、住宅のイメージを伝えたり、内装の設計を提案したりすることが簡単にできます。
椅子の3D CADデータは、建築物のイメージを伝えるパースに活用できます。
さまざまな家具のデータと組み合わせて、椅子の3D CADデータを住居のリビングなどのイメージパースに使えば、生活のイメージが生き生きと表現できるでしょう。

3D CADデータには木製やスチールなど質感を表現したものもたくさん用意されているので、顧客のニーズにマッチしたものを選びましょう。
椅子の2D CADデータで、俯瞰から見たものは、家具のレイアウトを正確に表現するのに便利です。
人の動線が重要になる店舗やオフィスの設計では、特に通路や壁面と椅子の距離が重要になります。

椅子を配置する以外にも必要なスペースがある

椅子をはじめ、家具やインテリアを配置する際、お客様から「この商品で」と具体的に指示されることもあれば、どのような椅子を使うか任されることもあります。
椅子のセレクトを任されている場合は、お客様が希望しているテイストをヒアリングし、イメージにふさわしい椅子を選びます。

建物パースの場合、椅子などは建物を魅力的に見せるための小道具になります。
そのため、「どのように椅子などの家具を配置すれば、建物を良く見せられるか」「どのアングルでパースを描けばかっこよく見えるか」を考えましょう。

椅子の2D CADデータを使い、間取り図を作成する際は、動線に注意する必要があります。
たとえば、ダイニングチェアとテーブルを置く場合、椅子を引いたときに後ろの壁にぶつからないスペースや、立ったり座ったりできるだけのスペースを確保しておく必要があります。
また、ダイニングチェアとテーブルの周囲には、人が通れるスペースも必要です。
人が正面を向いて通るには55~60cm、横向きに通るには45cm以上のスペースが必要とされています。

椅子データがないときはモデリングや写真合成で対応

建築パースの作成で、お客様から椅子のメーカーを指定されているとき、メーカーによってCADデータが配布されていることもありますが、データがない場合や、dxf、jww、jwcad、ベクターワークスなど拡張子が合わない場合は、近い形状のものを使うか、新たにCADでモデリングをして作成する方法もあります。

CADによっては、3Dモデルを簡単に作成できる機能が備わっているものもあるので、活用しましょう。
しかし、限られた納期の中でのモデリング作業は難しいことも少なくありません。
そんなときは、家具の写真を加工してデータに起こす方法を利用するとよいでしょう。

頭の中でイメージする形状は人によって千差万別

ひと言で、『椅子』と言っても、頭の中でイメージする形状は、人によって千差万別です。
特に、口頭で、椅子の全体像を説明するのは、とても難しく伝わりにくいものです。

説明する側がイメージしていた椅子と、説明を受けた側が思い描く椅子では、大きな差異が生じかねません。

ですから、クライアントと打ち合わせをする際に用いる、完成予想図などの書類には、適当な椅子のCADデータを使用しましょう。
口頭で具体的な椅子のイメージを伝えることは避けなければいけません。

施工後に、「聞いていた椅子と全然違う」、とトラブルになるおそれがあるからです。
例えば、完成予想図に用いた椅子のCADデータが、肘置きを備えた豪華なデスクチェアだったとします。しかし、実際に搬入した椅子は、標準的なデスクチェアで肘置きも付いていなかったらどうでしょう。

口頭で、椅子は標準的なデスクチェアです、と説明したとします。
それが、クライアントの耳に届いていないかもしれませんし、イメージしている標準的なデスクチェアが、全く異なっていることもあります。

また、少し堅苦しさが必要となる会議室などの完成予想図に、パイプ椅子のCADデータを使用していると、クライアントはどのように感じるでしょう。

会議室全体のイメージが、クライアントの目には陳腐に映ってしまい、会議室全体の設計を一からやり直すように求められるかもしれません。

無用なトラブルを避けるためにも、実際に据え付ける予定の椅子のCADデータを、少なくとも、形状が似かよった椅子のCADデータ、立面図、平面図を使用しましょう。

公式サイトに、椅子のCADデータを公開しているメーカーがありますので、まずは、メーカー公式サイトを検索することをおすすめします。

メーカー公式サイトに、椅子のCADデータが公開されていなければ、フリーでダウンロードできるサイトで、デザインが似ている椅子のCADデータや立面図、平面図を探しましょう。
dxf、jww、jwcad、ベクターワークスなどの拡張子が揃っていますよ。

まとめ

椅子は、日常生活において、どの場面でも欠かせない家具です。
家具店やインテリア通販サイトなどでは、幅広い種類の椅子が用意されており、用途やスタイルに合わせて選ぶことができます。

自宅で使う椅子には、背もたれのあるダイニングチェア、4本脚のスツールやスタッキングチェア、丸椅子、幅の広いベンチなどが一般的です。
また、デスクチェアやカウンターチェアなど、高さを調節できる機能が付いているものもあります。

椅子のCADデータを調べてみると、多くの種類があり、どのデータを利用すればいいか迷ってしまいます。
そうした煩わしい作業を短縮するために、ここでは、各メーカーが取り扱っている、椅子・チェア・パイプ椅子のCADデータの特徴とリンクをまとめています。
タイトルとURLをコピーしました