ソファー ・応接セットのCADデータ・平面図

bb05f9d6 a634 4984 9392 1f2ff85ec156 - ソファー ・応接セットのCADデータ・平面図 家具 CADデータ

ソファーや応接セットなど、インテリアに関する計画を立てる上で有効なのが、CADデータを使ったシミュレーションです。
このページでは、さまざまなソファー・応接セットのCADデータを集めました。

 

戸建て住宅や、企業のオフィスなどの建築を請け負った際、施主様と間取りなどの打ち合わせ時には、平面図が欠かせません。

しかし、一般的な施主様であれば、平面図を見ただけで、完成後の建物の具体的なイメージを抱きにくいのが正直なところです。

平面図だけでは、具体的な建物のイメージを抱けない施主様のために用意したいのが、建築パースでしょう。

建築パースを作成する際、CADデータを用いれば、より具体的なイメージを施主様に伝えることが可能です。


また、記事の後半では、AutoCADを使って、ソファーや応接セットの3Dパースを作成する際の留意点や、AutoCADの認定資格について説明しています。

 

まずはダウンロードサイトのリンク集から、ソファー・応接セットのデータを覗いてみましょう。
イメージに合ったご希望のCADデータを、3Dパースの作成にお役立てください。

 

ソファー ・応接セットの2CADデータ・平面図

cad-blocks.net

cad-blocks.net
cad-blocks.netは、建物を建てるときに使うCADデータがダウンロードできます。掲載されているファイル形式については、AutoCADで利用できるdwgファイルです。すべてのCADファイルは、家具・浴槽・自動車・ドア・台所のようにジャンルに分けられています。このサイトでは、ソファー、応接セットなどの、2Dcadデータが掲載されています。

ソファ cad-data.com

ソファ cad-data.com
ソファのフリーCADデータがあります。3Dソファー、パーソナルソファ3D、ソファテーブル、北欧メーカーのビッグサイズのソファなどのCADデータが揃っています。ソファの拡張子は、mcd、jww、dxf、stp、dwg、pk2形式で提供されます。

建築CADデータ

建築CADデータ
無料でCADデータをダウンロードできるサイトです。自動車、人物、家具などがあります。配布されているのは、技術ある建築家・デザイナーによって作成されたCADデータです。建築整備記号、製図記号、電気記号などもあり、意匠設計、設備設計等で役立ちます。このサイトでは、ソファー、応接セットなどの、2Dcadデータが利用可能です。

CAD blocks

CAD blocks
特に、車の図面は豊富に揃い、乗用車はさまざまなメーカーの車種が用意されています。図面は定期的に更新され、つねに高品質のデータを手に入れることができます。会員登録などは不要。1クリックで簡単にダウンロードができます。このサイトでは、ソファー、応接セットなどの、2Dcadデータがダウンロードできます。

portalbloques.com

portalbloques.com
設備や人物などはもちろんの事、細かい建具や鉄筋のパーツまで揃えているサイトです。数多くのAutoCADブロックをDWG形式でダウンロードする事が可能となっています。ユーザー登録は特に必要がなく、しかもダウンロードが無料となっているのが特徴です。このサイトでは、ソファー、応接セットなどの、2Dcadデータがダウンロードできます。

dimension CAD

dimension CAD
Auto CADやIntelli CAD、3ds Max用のデータをダウンロードできるサイトです。ダウンロードは有料ですが、一部無料のものもあります。人や動物、家具、車両など1万8000点以上の2D・3Dデータが揃っています。会員登録すると、まずは無料で300ポイントがもらえるので、お試しでデータをダウンロードすることができます。このサイトでは、ソファー、応接セットなどの、2Dcadデータが紹介されています。

arch web

arch web
バロック調の建物、樹木、ベンチが掲載されており、デザイン性の高いCAD図を作成できます。無料でダウンロードできるCAD図掲載ページと、有料の2D/3DCAD作成ソフト販売とに分かれています。無料掲載ページには翻訳機能があり、言語を選択してからデザインを検索することができます。このサイトでは、ソファー、応接セット、ソファーセットなどの、2Dcadデータが紹介されています。

CAD forum

CAD forum
CADの操作方法などのQ&A・使い方のコツを質問できるのがCADforumです。AUTOCADのヒントでは、ショートカットキーやAutoCADで設計図にラインを引く方法がわかります。CAD forumでは、お風呂の湯舟・電車のレール・オフィス用のテーブルなど10,000以上のファイルがあります。このサイトでは、ソファー、応接セット、ソファーセットなどの、ソファー、2Dcadデータが利用可能です。

DWG models

DWG models
建築家、デザイナー、エンジニア向けのフリーDWGデータベースです。有料のデータもあります。AutoCADと互換性のある多数の無料CADデータ、CADモデルが数多く公開されています。図面、アセンブリ、図、シンボルなどのDWGファイルを簡単に使用することができます。このサイトでは、ソファー、応接セット、ソファーセットなどの、2Dcadデータが掲載されています。

ソファ 図面 Google

ソファ 図面 Google
ソファの図面、写真が、見れます。検索から多数のアイテムを表示できます。ソファの種類は、カウチソファ、ローソファ・フロアソファ、ソファベッド、リクライニングソファ、コーナーソファ、デザイナーズソファ、オットマンソファなどに分類されます。


ソファー ・応接セットの3DCADデータ

ソファー、応接セット 3Dcadデータの使える図面については、Biblio CAD、Free 3D、TURBO SQUID、3D CAD BROWSER、Yobi3D、Grab CAD、CAD BLOCKS STUDIO、3D Model Free.com、3D Model Japan、CRAZY 3D FREE.com、Artist-3D、応接セット 3D Googleなどのサイトで、多くの種類のデータがあります。
要望に合わせて自由にお好きなデータが選択できます。

3D Warehouse

3D Warehouse
また3D Warehouseはユーザーが作成した、大量の3Dモデルのデータライブラリが無料で利用できることが魅力です。このサイトの3Dモデルの素材を使用して、3Dイラスト作成やマンガ作成ツールClip Studio EXに取り込み利用可能です。その他にGoogle Earthにある、全国的に有名な場所の3Dモデルのデータもあり、観光ビジネスにも使用できます。このサイトでは、ソファー、応接セット、ソファーセットなどの、3Dcadデータがダウンロードできます。

Yobi3D

Yobi3D
フリーの3Dモデルを探せる専用の検索エンジンです。一般的なサーチエンジンのように、検索窓にキーワードを入力するだけで欲しいデータが見つかります。カテゴリに分かれ、車や家具のほか、産業機械や橋といった3Dデータも紹介されています。このサイトでは、ソファー、応接セット、ソファーセットなどの、3Dcadデータが掲載されています。

CRAZY 3D FREE.com

CRAZY 3D FREE.com
CRAZY 3D FREE.comはAutoCADブロックなどがダウンロードできます。フォトストックのような会員登録がないため、あなたのパソコンにすばやく素材を取り込めます。CRAZY 3D FREE.comは、ビジネスに利用できないため、個人でCADデータを利用する人に向いています。このサイトでは、ソファー、応接セット、ソファーセットなどの、3Dcadデータが揃っています。

Biblio CAD

Biblio CAD
建築関連の3DCADが無料でダウンロードでるものもありますが、有料のものもあります。有料のCADデータは種類が豊富で、有料登録するとダウンロードできる種類、数が増えます。気になるデータはお気に入りに追加しておくことで、後で整理することができます。このサイトでは、ソファー、応接セットなどの、3Dcadデータが掲載されています。

Free 3D

Free 3D
無料3Dモデルと商用3Dモデルをダウンロードできるサイトです。一部データは会員登録が必要です。建築、車両、植物、家具などのジャンルがあります。ソファ、ベッド、オフィス家具、チェア、シャンプー台などの、CADデータが掲載されています。

Grab CAD

Grab CAD
カニクレーン・ミニクレーン、ユニック車・トラッククレーンなどの3Dデータが紹介されています。STLファイルを変換して、修正する時間を無駄にせず、CADファイルを直接印刷できます。無料で申し込みできるので、どなたでも気軽に利用できます。このサイトでは、ソファー、応接セットなどの、3Dcadデータがあります。

CAD BLOCKS STUDIO

CAD BLOCKS STUDIO
CAD BLOCKS STUDIOは、CADデータが集められたダウンロードサイトです。CADソフトウエアのAUTOCADやINVENTORで作られた設計図が無料で自由に利用できます。ほかのフォトストックサイトで行う会員登録をしなくても、3Dデータが手に入ります。このサイトでは、ソファー、応接セットなどの、3Dcadデータが掲載されています。

ソファー ・応接セットのイラスト素材

ソファー、応接セット イラスト素材のダウンロード満載では、FREE VECTOR、Adobe Stock、depositphotos、FOTO SEARCH、iStock、photo library、などのサイトで、人気のデータが参考になります。
まずは色々試してみるのがいいものを見つける近道です。

Adobe Stock

Adobe Stock
AdobeStockでは画像、ビデオ、テンプレート、3 D、 プレミアム、エディトリアルをダウンロード可能です。高品質の画像作品の中から、様々なシーンや、デジタルイラスト、手描きイラストなどイメージに合ったものを選べます。ビデオはHD、4Kの画質があり、ドローンを使った上空からの撮影や、現代生活をクリップしたビデオがあります。 このサイトでは、ソファー、応接セット、ソファーセットなどの、イラスト素材が利用可能です。

iStock

iStock
有料プランに登録して、イラストデータや3Dデータをダウンロードできる素材専門サイトです。ローリングタワーやクレーン車、単管足場、仮囲いや足場、バリケードなどのデータが揃います。トレーラーやトラック、コンテナ、ユニック車、クレーン、ショベルカーなどもあります。このサイトでは、ソファー、応接セット、ソファーセットなどの、イラスト素材が利用可能です。

ソファー ・応接セットの写真画像

ソファー、応接セット 写真画像のダウンロード満載では、pixabay、Free Designer、PEXELS、flickr、応接セット 写真 Google、shutter stock、iStock、などのサイトで、評判のデータが掲載されています。
きっとお役に立つと思います。

pixabay

pixabay
商用利用可能なイラスト、ベクター画像、写真、動画の共有サイトです。コピー、改変、再配布も可能です。日本語での検索にも対応しています。ソファ、応接セット、椅子、美容室、ベッド、テーブルセットなどの写真が揃っています。

shutter stock

shutter stock
2億5000万点以上の画像や動画、音楽を有料でダウンロードできるサイトです。個人で利用する場合、画像5点、または25点を選んでダウンロードできるプランと、1か月にダウンロードできる画像点数によって支払う月額プランがあります。ダウンロードをするにはアカウント登録が必要になります。アカウント作成は無料です。このサイトでは、ソファー、応接セット、ソファーセットなどの、写真画像が揃っています。

PEXELS

PEXELS
ダウンロード・掲載した出展表示は不要、そして、写真及び動画の編集を無許可で行えます。画像は160以上のカテゴリ別に掲載されており、人気検索ワードのイメージ画像をダウンロードできます。「リーダーボード」では一月中にアップロードされた写真から表示回数の多い投稿者が表示されます。このサイトでは、ソファー、応接セット、ソファーセットなどの、写真画像が掲載されています。

CADデータを使ったソファー・応接セットの配置

ソファーや応接セットは、自宅やオフィスの部屋など、さまざまな環境で使用されています。

ソファーなら、カウチやリクライニングタイプから、ローソファーやフロアソファー、L字型やコーナーソファー、脚置きがセットになったデザイナーズソファーとオットマンのセットなど、種類も多岐に渡ります。

応接セットは、来客時に対応するための家具で、ローテーブルとソファー数脚で1セット、というのが一般的です。
デザインや質感なども統一されており、配置するだけで雰囲気が安定するでしょう。

また今では、素材から、大きさ、色、デザインなど、幅広い商品が出回っています。
そのため、使う場所や用途に合わせて、適切なソファーを選ぶことが大切です。

CADデータの選びで実践すること

ソファーや応接セットのCADデータが、フリーダウンロードできるサイトは、多数あります。
それぞれのデータは、テーブルと椅子やソファーに関して、細かく仕様が決まっています。
実際に、現場に配置するものが決まっている場合、それに近いCADデータを採用しましょう。

その空間に合った、ソファーを選ぶことも非常に重要です。
配置スペースを的確に考慮し、目的に沿ったソファーや応接セットのCADデータをダウンロードして、CAD図面上で、挿入してください。

素材や色、デザイン、サイズ、座り心地、くつろぎ方などのポイントも、ひとつずつチェックしましょう。
実際に、完成現場で使われている様子が浮かぶよう、図面上でも再現しましょう。

2Dと3Dどちらが便利か

CADには、平面だけの2Dと、立体的な3Dに分かれています。
現在では、幅広い建設現場において、3DCADが用いられるようになってきました。

2DCADは、入力作業が簡単で、短時間で作成・変更できます。
その上、多くの業者で紙図面のニーズが高いため、対応しやすいというメリットがあります。
かつて、一般的であった手書きの作図の延長とも言えるでしょう。

一方、3DCADは、実際に建てられる建物のように、立体的に表現できるCADです。
シミュレーションで、全角度から配置や形状を、確認することが可能です。
この立体データから、平面図など、2DCAD図面を自動で出力でき、わざわざ、別途図面を作る手間がなくなります。

しかし、初期導入費用や、稼働させるパソコンのスペックなどが高いため、気軽に採用する訳にも行かず、実際の活用度としては少ないのが現状です。

自宅のリビングや応接間などの空間で、ソファの配置を見る時、実際の空間をリアルに再現できる、3DCADが便利でしょう。

ただ、施工業者とのやり取りや、修正変更などを含めて考えると、2DCAD図面で、的確なCADデータを表現するのが実用的です。

ソファー・応接セットのCADデータを用いた顧客提案

ソファーも応接セットも、私たちの生活に非常に馴染みのある家具です。
カフェでくつろぐためのソファー、自宅にたたずむソファー、オフィスでお客様をお迎えする応接セットなど、目的によって、形状も機能性も違うものを使いますよね。

ソファーは、通常の椅子と比べて脚が短く、深く座り込むために作られたものが大半です。
同じソファーでもカウチソファーやローソファー、脚がないタイプのソファーなど種類がさまざまで、素材も革やファー、麻布や綿など、非常に数多くのソファーがあります。

ソファーに同じ高さのテーブルがセットになったものを、応接セットと呼びます。
2人がけのソファー2脚とテーブルであったり、2人がけのソファー1脚と1人がけのソファー2脚とテーブルであったり、組み合わせもさまざまです。

多様なライフスタイルに合わせて、使用されるソファーも多様化しています。
それぞれに合わせたCADデータを用いての顧客提案が必要です。

CADデータを実務に活かす方法

ソファーや応接セットのCADデータを必要とするクライアントは、多岐にわたります。

オフィスの経営者、カフェのオーナー、新築で家を建てる家族など、それぞれの用途や置く場所に合わせたデザインの、ソファー・応接セットが必要です。

これらのCADデータは、インターネットからダウンロードすることもできます。
CADデータを実際に配置した設計図を見せて提案することで、情報やイメージの共有がスムーズになります。

ソファーや応接セットと言っても、用途によって求められるものが大きく違ってきます。

同じカフェでも、ゆったりとした時間を過ごしてほしいタイプのカフェには、やわらかくて思わず眠ってしまいそうなほど気持ちいい座り心地のソファーを置きたいです。

回転率を重視するカフェなら、あまりソファーにお金をかけずに、簡易的なもののほうが好まれるかもしれません。

オフィスには、お客様や商談相手をお迎えできる、革張りの立派なソファーが必要です。

また、ソファーは想像よりも意外と大きいものです。
設計図や見取り図の中にCADデータを用いる場合は、大きさや動線を考慮して、ゆとりをしっかり持った配置にする必要があります。

クライアントと、空きスペースがどれくらい欲しいか、他にどんなものを置くのか、など話し合いながら、ダウンロードしたCADデータを使って打ち合わせを進めましょう。

ドア・サッシなどの外部建具工事について

外部に取付ける金属製建具は、躯体工事と仕上工事の作業の区切りとなるため、工程管理の上でも重要となってきます。ドア・サッシなどの金属製建具は、事前に施工図の作成を行い、図面の承認を得た後、工場で製作し、製品検査を受けてから出荷されます。
型枠の解体作業につづいて、外部開口部のサッシなどの取付けが、次のような工程で行われます。現場技術員が出した、窓枠中心墨や、壁心墨を確認します。壁体と建具枠との間に木片のくさびを入れて仮固定します。水糸を張り、水平出入りを下げ振りで垂直の建入れ調整を行い、枠に出ているアンカーとサッシインサートを当て、溶接によって固定してくさびを取り除きます。サッシ取付け検査後、防水モルタルを充てんします。

型枠解体工事について

型枠の存置期間は、セメントの種類、コンクリートの調合、気温、養生などによっても異なります。コンクリートの初期硬化が終わり、損傷を受けない強度に達すると取外すことができます。取外し作業は、柱、壁、梁側などの垂直型枠を先に、梁下、スラブ下などの底面型枠を後に取外すのが原則です。
解体した型枠材は、清掃やはく離剤を塗布して整理し、次の転用のために準備しておきます。
解体・清掃後、現場技術員により、仕上工事に関する各種の墨が順次出されます。ドア・サッシなどの金属製建具工事も、型枠解体後に行われます。

AutoCADについて

3Dに対応しているAutoCADなどのCADソフトがあれば、建築パースの作成が可能です。
AutoCADでは、DWG形式とDXF形式のデータを取り扱うことができます。

AutoCAD導入時の注意事項

AutoCADは、Windows版とMac版がありますので、導入の際は間違えないように注意が必要です。

導入前に、お手持ちのパソコンが、AutoCADの動作環境を満たしているかを、公式サイトで必ず確認しましょう。

動作環境を満たしていれば、まずは、無料体験版で、AutoCADの操作感やお手持ちのパソコンでの動作状況の確認などを行うことをおすすめします。

無料体験版は、30日間、AutoCADを無料で使用することが可能です。

AutoCADには全世界共通の認定資格がある

ソフトウェアを開発しているオートデスク社には、AutoCADをはじめ、さまざまな認定資格があります。

AutoCADの認定資格は、初心者向けの「オートデスク認定ユーザー」と、中級者、上級者向けの「オートデスク認定プロフェッショナル」です。

初心者向けの「オートデスク認定ユーザー」は、50分の試験時間内に、出題される30問に解答し、70%以上の正解率で合格となります。

出題形式は、実技操作がメインですが、一部、選択式もあります。
中級者、上級者向けの「オートデスク認定プロフェッショナル」は、出題される35問、全て実技操作での解答となります。

合格に必要な正解率は、80%以上となり、試験時間が120分です。

オートデスク認定資格は、ご自身のCADスキルの証明になります。
オートデスク認定資格を取得していれば、AutoCADを導入している企業への就職、転職の際、絶好のアピールポイントになるでしょう。

AutoCADを導入している企業は、日本国内のみではなく、世界各国にあります。
将来的に、自分のCADスキルを海外で発揮したいと考えている人であれば、日本のCADに関する公的資格や民間資格を取得するよりも、役立つ資格といえるでしょう。

オートデスク社の公式サイトに、試験問題の例題や出題範囲が掲載されていますので、認定資格の取得を目指す人は、参考にしてください。

 

タイトルとURLをコピーしました