コンクリートポンプ車(4t・8t)の CADデータ

bfbbc55d 17c4 4029 b7c4 01eeac6005c9 e1591320745343 - コンクリートポンプ車(4t・8t)の CADデータ 運搬機械 CADデータ

コンクリートポンプ車のCADデータ、規格寸法図、仕様書、カタログがダウンロードできます。
コンクリートポンプ車は、パイプやホースを通じて生コンクリートを打設場所へ圧送します。
コンクリートポンプ車のタイプには、絞り出し式のスクイーズ式ポンプ車と、押し出し式のピストン式ポンプ車があります。
有名なメーカーは極東開発工業株式会社とプツマイスターで、サイズはさまざまです。


また記事の後半では、コンクリートポンプ車の構造と分類、得意とする作業内容について説明していきます。

まずはダウンロードサイトのリンク集から、コンクリートポンプ車のCADデータや圧送能力、サイズ、規格寸法図等に関するリンク集を覗いてみてください。
既製品のCADデータでも、オリジナルのCADデータでも、役に立つデータがきっとあるはずです。

コンクリートポンプ車の2Dcadデータ

コンクリートポンプ車は、生コンクリートを圧送する建設機械です。
大きく分けてブーム車と配管車の2種類のタイプがあり、配管車は通常のトラック規模の作業スペースがあれば良く、高さ制限がある場所などで活躍します。

コンクリートポンプ車は、大きく分けて2種類のタイプがあります。
ブーム車は、配送管が付いた折りたたみ式のブームを、荷台に搭載しています。
配管車は、ブームがないタイプです。
ポンプから直接配管を敷設し、生コンクリートをポンプで圧送するコンクリートポンプ車です。

コンクリートポンプ車 2Dcadデータでは、ポンプ車 cad-data.com、トラスト、建築情報.net、Grab CAD、Tony thanh、arch web、現場代理人な日々、株式会社 シンテック、スミセ建材 株式会社、pixabay、DWG models、Biblio CADなどのサイトで、人気のデータが揃っています。
ご要望のデータが簡単に探せますよ。

ポンプ車 cad-data.com

ポンプ車 cad-data.com
ポンプ車 フリーCADデータがあります。検索から多数のアイテムを表示できます。中型ポンプ車・大型ポンプ車の打設時・走行時のCADデータ、コンクリート打設用ポンプ車の上面図・側面図・正面図のCADデータが揃っています。ポンプ車の性能表付も付いています。

トラスト

トラスト
建設・土木関連のフリーCADデータを公開しているサイトです。コンクリートポンプ車、ダンプ・トラック、ミキサー車・アジテータ車・生コン車、トレーラ・セミトレーラなどの2Dcadデータがダウンロードできます。PNG・DXF・JWC・EXCEL形式のデータがあります。

建築情報.net

建築情報.net
2Dcad図面データが掲載されています。dwg、jwcad形式から必要なデータ形式を選択できます。コンクリートポンプ車などの2Dcadデータダウンロードできます。その他、車両、樹木、方位、 天井・屋根、柱、壁、床、窓本体など、建築に関わるデータも多数掲載されています。

Grab CAD

Grab CAD
フリー2Dcadデータを公開しているサイトです。サイズや圧送能力など様々なデータが揃っています。コンクリートポンプ車、不整地運搬車・クローラダンプ・キャリアダンプ、フォークリフト・パレット、ダンプ・トラック、ミキサー車・生コン車、トレーラーなどの2Dcadデータが揃っています。

Tony thanh

Tony thanh
Autocadの無料CADデータが、数多く紹介されているサイトです。コンクリートポンプ車、不整地運搬車・クローラダンプ・キャリアダンプ、フォークリフト、ダンプ・トラック、ミキサー車・生コン車、パッカー車・塵芥車、トレーラなどのCADデータが掲載されています。

arch web

arch web
様々なCADデータが紹介されている、2Dcad・3Dcadデータのダウンロードサイトです。プツマイスターなどのコンクリートポンプ車、フォークリフト・パレット、ダンプ・トラック、ミキサー車・アジテータ車・生コン車、パッカー車・ゴミ収集車・塵芥車、トレーラなどのCADデータがあります。

現場代理人な日々

現場代理人な日々

オートシェイプで作成した、2Dcadデータを公開しているサイトです。コンクリートポンプ車、不整地運搬車・クローラダンプ、フォークリフト、トラック、ミキサー車・アジテータ車・生コン車、パッカー車、トレーラ、散水車などの2Dcadデータが掲載されています。

株式会社 シンテック

株式会社 シンテック
建設機械メーカーとしてコンクリートポンプを開発・製造・レンタルしている会社です。コンクリートポンプ車などの2Dcadデータがダウンロードできます。コンクリートポンプ車に求められるのは低スランプの生コンクリートを高い吸込み効率でスムーズに圧送する機能です。

スミセ建材 株式会社

スミセ建材 株式会社
セメント、生コンクリート、土木建築材料の販売会社です。コンクリートポンプ車、ミキサー車・アジテータ車・生コン車などの、2Dcadデータが紹介されています。保有しているアジテータ車の目安寸法が公開されています。小型、中型、大型車があります。

pixabay

pixabay

無料の2Dcadデータを公開しているサイトです。コンクリートポンプ車、フォークリフト、ダンプ・トラック、アジテータ車、パッカー車・塵芥車、トレーラ・セミトレーラなどの2Dcadデータが掲載されています。写真素材、ベクター画像、イラスト・動画素材もあります。

DWG models

DWG models

建築家、デザイナー、エンジニア、設計者のためのCADライブラリです。さまざまなサイズのプツマイスターなどのコンクリートポンプ車、不整地運搬車・クローラダンプ・キャリアダンプ、フォークリフト・パレット、ダンプ・トラック、ミキサー車・生コン車、トレーラなどのCADデータがダウンロードできます。

Biblio CAD

Biblio CAD

建築、設計、建設のためのAutoCADデータを公開しているサイトです。コンクリートポンプ車、不整地運搬車・クローラダンプ・キャリアダンプ、フォークリフト・パレット、ダンプ・トラック、アジテータ車、トレーラ・セミトレーラなどのCADデータが揃っています。


コンクリートポンプ車 3Dcadデータ

コンクリートポンプ車 3Dcadデータでは、3D CAD BROWSER、123RF、などのサイトで、評判のデータがダウンロードできます。
私の場合も、これらのサイトでいろいろ探して、楽しんでいますよ。

3D CAD BROWSER

3D CAD BROWSER
3Dメッシュ3Dモデルと3D CADソリッドオブジェクトをダウンロードできる登録制サイトです。プツマイスターなどのコンクリートポンプ車、不整地運搬車、フォークリフト、ダンプ、ミキサー車、パッカー車、吸引車・バキューム車・衛生車、トレーラ・セミトレーラなどのデータがあります。

123RF

123RF
3Dモデルを公開しているサイトです。コンクリートポンプ車、不整地運搬車、パレット、トラック、生コン車、塵芥車、衛生車など多くの3Dcadデータがダウンロードできます。カテゴリーは、交通・人々・動物・家族・テクスチャー・ビジネスなどに別れています。

コンクリートポンプ車の規格寸法図

コンクリートポンプ車 規格寸法図については、KATO HICOM、極東開発工業、ダイヤクリート、岩塚産業 株式会社、株式会社 北斗工業、コンクリートポンプ車 図面cadデータ Google、泉北ニシイ、林コンクリート、大濱組、近畿生コンクリート圧送協同組合、トーメック、東協コンクリートポンプなどのサイトで、高品質のデータが参考になります。
皆がよく利用しているサイトです。これらのサイトをお勧めします。

KATO HICOM

KATO HICOM
ミニショベル、クローラキャリヤ、クレーン、小型定置式コンクリートポンプ、林業機械等の建設機械、環境関連装置の製造・販売会社です。コンクリートポンプ車、不整地運搬車・クローラダンプ・キャリアダンプ、バックホウ・油圧ショベルなどの規格寸法図、サイズ、仕様書、サイズが載っているカタログがダウンロードできます。

極東開発工業

極東開発工業
極東開発工業は、特殊自動車その他の輸送運搬機械の製造、架装および販売を手掛けている会社です。コンクリートポンプ車、2t ポンプ車などの小型、大型、ダンプ・トラック、ミキサー車・アジテータ車・生コン車、パッカー車、トレーラ、散水車などの圧送能力、規格寸法図、仕様書、カタログが掲載されています。アメリカのメーカー、チャレンジクックブラザーズ社との技術提携した絞り出し式コンクリートポンプもあります。

ダイヤクリート

ダイヤクリート
コンクリートポンプ車、及び関連製品のメーカーのサイトです。2t ポンプ車などの小型や大型のコンクリートポンプ車などのCADデータ、圧送能力、仕様書、サイズ、カタログが紹介されています。定置式ポンプ、シールド排土圧送装置、ディストリビュータ、プレーシングブームなどの資料もあります。

岩塚産業 株式会社

岩塚産業 株式会社
生コンクリートの製造販売から、圧送工事までを手掛けている会社です。極東開発の2t ポンプ車などの小型や大型のコンクリートポンプ車などの、規格寸法図、仕様書、カタログが紹介されています。ミニコンクリートポンプ車は建築現場、建設現場で生コンクリートを配管を通じて圧送する作業車です。

株式会社 北斗工業

株式会社 北斗工業
コンクリートポンプ車のリース・レンタル、コンクリート圧送を営んでいる会社です。2t ポンプ車などの小型や大型のコンクリートポンプ車などの、規格寸法図、仕様書、カタログが紹介されています。プツマイスター、シンテック、極東開発、岩田、IHI製のコンクリートポンプ車を扱っています。

コンクリートポンプ車 図面cadデータ Google

コンクリートポンプ車 図面cadデータ Google
2t ポンプ車などの小型や大型のコンクリートポンプ車のCADデータが、多数紹介されています。メーカーも極東開発工業株式会社・プツマイスターなど揃っています。コンクリートポンプ車は、生コンクリートを圧送する建設機械です。ミキサー車などが運搬した生コンクリートを、トラックやトレーラーに架装されたポンプで、パイプやホースを通して型枠まで輸送することができます。コンクリート作業車とも呼ばれています。

泉北ニシイ

泉北ニシイ
コンクリート圧送工事請負及び圧送全般コンサルタント会社です。コンクリートポンプ車などの規格寸法図、仕様書、カタログが掲載されています。高圧配管車・超スーパーロングタイプのブーム車などのラインナップがあります。

林コンクリート

林コンクリート
コンクリート圧送事業を営んでいる会社です。2t ポンプ車などの小型や大型のコンクリートポンプ車などの、規格寸法図、仕様書、カタログが紹介されています。保有車両が1号車から10号車まであり、それぞれの圧送性能やブーム作動範囲など詳細データが掲載されています。

大濱組

大濱組
とび・土工工事業、建築工事業、土木工事業会社です。極東開発工業株式会社の2t ポンプ車などの小型や大型のコンクリートポンプ車などのCADデータ、仕様書、カタログが置かれています。そのほか、所有しているバックホウのカタログ、ダンプ車の写真も掲載されています。

近畿生コンクリート圧送協同組合

近畿生コンクリート圧送協同組合
圧送工事業界団体のサイトです。2t ポンプ車などの小型や大型のコンクリートポンプ車などの規格寸法図、仕様書、カタログが揃っています。コンクリートポンプ車の種類は、3段屈折式ブーム、4段M型屈折式ブーム、5段マルチZ型屈折式ブームなどに分類されます。スクイーズ式、ピストン式があります。

トーメック

トーメック

建設機械の開発、製造、保守、管理、検査、建設機械、産業機械の売買及び輸出入会社です。コンクリートポンプ車などの規格寸法図、圧送能力などの仕様書、カタログが掲載されています。ピストンクリート、スクィーズクリート、ディストリビューターが紹介されています。

東協コンクリートポンプ

東協コンクリートポンプ

生コンクリート圧送、中古コンクリートポンプ車の販売会社です。コンクリートポンプ車などの、規格寸法図、仕様書、カタログが紹介されています。定置式タワー型コンクリートポンプ、配管打設用コンクリートポンプ車、自走式クローラーポンプの詳細データがあります。


コンクリートポンプ車とは

現場での使用頻度が高く凡庸性に優れている

コンクリートポンプ車は「大は小を兼ねる」の言葉通り、大型車輌でも生コンの使用の少ない現場で活用できます。小型に拘る必要はありません。

また、生コンを送る為に荷台にブームを搭載しているので、高所への生コンの打設や、コンクリートポンプ車を設置した場所から、多少離れた場所への生コンの供給を可能にしてくれます。

しかし、それはあくまで現場での状況判断で行う事なので、計画書や積算用の図面の場合は、現場や工事内容に合致したコンクリートポンプ車のCADデータを使用しなければなりません。

施主や元請けに対し、施工図に合ったCADデータの提出でなければ、図面の正確性や仕事の取り組みに疑いをかけられてしまいます。
例えば2t ポンプ車を使うなら2t ポンプ車のCADデータを、小型なら小型のCADデータを用意しましょう。
そしてできれば、メーカーも極東開発工業株式会社・プツマイスターなど、使う機種に合わせたデータを使用しましょう。

プレゼン用には、3DCAD図データを使用して、客先にわかりやすく丁寧な図面の提出が求められます。

他にも、現場に指示書に添付する図面やコンクリートポンプ車のCADデータを提出する時にも、図面サイズに合わないコンクリートポンプ車のCADデータを使用して提出すると、このサイズのコンクリートポンプ車を用意するのか?という誤解を招く可能性もあります。

現場環境や、使用方法にあったCADデータの使用は重要であり、現場での使用頻度が高く、凡庸性に優れているコンクリートポンプ車だからこそ、図面上においてはしっかりと現場状況に合致した、コンクリートポンプ車CADデータの使用が求められます。無料のフリーサイトなどからCADデータをダウンロードする際には、サイズやメーカー、圧送能力などをしっかり確認しましょう。
また、dwgやjwwといったファイル形式にも注意しましょう。

多くの建設現場で活躍する

コンクリートポンプ車は建築の多くの場面で使用される建機です。特に戸建住宅の基礎や壁打ちなどでは、必ず搬入される建機だとも言えます。取り扱う事が多い建機だからこそ、フリー素材や無料のcadデータをダウンロードして整理しておくと良いでしょう。
また、4tポンプ車や8tポンプ車といったよく使われるコンクリートポンプ車は、リニューアルや新車種などもリリースされる事が少なくありません。メーカーサイトや無料のcadデータを取り扱うサイトなどを常にチェックしておき、間違いのないcadデータを取り扱うように心がけましょう。
もちろん、4tポンプ車や8tポンプ車以外にもさまざまなポンプ車が日々活躍を見せています。信頼のあるcadデータをダウンロードし、あらゆるcadデータを適切にcad図に活用して図面を作成させましょう。

主な役割

コンクリートポンプ車の4tポンプ車や8tポンプ車具体的にどんな仕事をしているのでしょうか。建設現場などでよく見かけますが、主にビルの基盤工事のコンクリート詰めに使い、道路の崖崩れの防止工事などに使われます。

ブームは縦だけでなく横にも大きく伸ばせるので広い範囲をカバーできます。長いブームとホースを使いながら狙っている場所にコンクリートをしっかりと流し込んでいきます。ホースの先端は職人さんが手動でコントロールするため、熟練の技が必要になります。

コンクリートポンプ車のなかにあるコンクリートは、トラックのミキサー車から挿入されたものを使います。車体の後ろにあるホッパを開閉してコンクリートを流しこみ使います。ミキサー車は一緒に使われる機会が多く、セットのようなものです。

使われるコンクリートは、主に「フレッシュコンクリート」もしくは「生コン」と呼ばれるものになり、PTOポンプで発生させた油圧力を使い、ドロドロとした形状のものを固まらないように混ぜながら運んでいきます。

また、その機能を生かして過去に災害支援を行った例もあります。過去、ナホトカ号重油流出事故が起きました。重油を取り除く作業としてスクイーズ式のポンプを使い逆転させ回収した事例もあります。他にも福島で燃料棒冷却の放水にも役立つなど、柔軟に対応できる機能もありさまざまな場所で活躍しています。

これだけ優秀なコンクリートポンプ車もcadデータやcad図でみると、いろいろな発見があります。Jwwなどのcadデータにフリーダウンロードとして使用することで、無料の図面も手に入ります。Cad図で困っている人にとっても無料だと役立ちますね。極東開発工業株式会社・プツマイスターなどメーカー別、あるいは4t・2t ポンプ車、小型など重量別で揃っています。

誰でも運転できるのか?

コンクリートポンプ車は、高い技術を必要とします。また、労働安全衛生法によって厚生労働省が定めた法律があり、危険性がある有害な業務に労働者を働かせるときは、その業務に関する、安全または衛生のための特別な教育を行わなくてはいけないとしています。建設機械のなかには22種類が該当しますが、そのなかの一つにコンクリートポンプ車も含まれます。

そのため、車両系建設機械の作業装置に関わる特別教育を修了していることが条件として定められています。この資格は小型、2t ポンプ車、4tポンプ車や8tポンプ車どれも関係なく“重量無制限”になり、どんなポンプ車の操作にも対応できます。もちろん、この資格とは別に車の免許を持っていることも運転するうえでは必須になります。

Cadの図面を使えば、無料のフリー図面などもあり活用できます。余計な費用をかけずにCadを取り込みたい人にとってもフリー(無料)で使えるのは大きいですね。フリーCADのjwwデータならもっといいですね。極東開発工業株式会社・プツマイスターなどメーカー別、小型などサイズ別のデータも揃っていますよ。

コンクリートポンプ車は建設現場に関わらず、さまざまなところで活躍しています。所定の資格が必要なものにはなりますが、災害時にも活躍できる優秀な車といえるのではないでしょうか。Cadを無料のフリーデータで落とし込む際は、メーカーやサイズ、圧送能力などを十分に確認したうえでダウンロードを行うようにしてくださいね。

コンクリートポンプ車の構造

コンクリートポンプ車は、生コンクリートを圧送する建設機械です。
主なメーカーは極東とプツマイスターです。

生コンクリートはミキサー車が運搬してきますが、ミキサー車には輸送管はないので、細かい部分や離れた部分に生コンクリートを流すことはできません。
ミキサー車から流れてくる生コンクリートをコンクリートポンプ車の中に1度入れて、輸送管を介して生コンクリートを流したい部分に流し入れます。

コンクリートポンプ車には、大きく分けて2つの種類があります。
大きさの違いであり、ミニポンプ車と普通のポンプ車の2つがあります。

ミニポンプ車は2t~4程度であり、普通のポンプ車は8t~25tまであります。
ミニポンプは、住宅などの比較的小さなコンクリート工事に使います。

普通のポンプ車は、大型建築物や橋、トンネルなどの大規模のコンクリート工事に使います。

コンクリートポンプ車の得意な作業は、離れたところへの生コンクリートの圧送です。
コンクリートポンプ車の折りたたみ式のブームにより、離れたところや高所に生コンクリートの圧送を行うことができます。

ブームを使ってコンクリートを送り出す

コンクリートポンプ車は別名「コンクリート作業車」と呼ばれることもあります。同じコンクリートポンプ車と言ってもブームがついているタイプもあれば、ついていないものもあります。

コンクリートポンプ車は後方についている、40mもの長いブームを使います。ポンプを使って作業を行うことからこの名前で呼ばれています。離れた場所や高い場所にコンクリートを送り出す役割を担っています。

コンクリートポンプ車が打設箇所に近寄れない場合でも、問題なく作業を進められます。40m以上の高さになるとコンクリートポンプ車だけでは対応できなくなるので、手動で配管を引いてポンプのみを設置して使うこともあります。

コンクリートポンプ車の大きさによっても対応できる作業範囲や圧送能力が変わります。例えば一番小柄な2tは11m程度、4tポンプ車になると16m~18m、8tポンプ車になると21m~26mまでブームを伸ばせます。

コンクリートポンプ車には種類がたくさんあり、世界には最大60m以上の範囲をカバーできるものもあります。他にもミキサー車の役割を担っているコンクリートポンプ車もあります。幅広い機能を搭載するなど、常に進化し続けています。

また、ブームのついていないタイプは、配管車と呼ばれておりポンプから配管を直接敷設して圧送しコンクリートを送ります。アウトリガーもないので、作業スペースをほとんど取ることもありません。

作業スペースも通常のトラックとも変わりません。高さ制限のある場所だったりするなど、超高層ビルなどの作業にも使われています。圧送能力など機能性の高い超高圧仕様の配管車もあるなど、使う場所によってさまざまな形があるのも特徴です。

コンクリートポンプ車などのcadデータは、効率的な図面を作成するのに欠かせません。
フリーのcadデータをダウンロードして説得力のある図面を作りましょう。

基本構造

コンクリートポンプ車の基本構造は「運転席」「ブーム」「アウトリガー」「操作パネル」「ホッパ」になります。運転席は主に運転のみを行う場所になり、ブームの操作は行いません。

ほとんどトラックと同じ形になるので、トラックの運転に慣れている人には問題ありません。4tポンプ車や8tポンプ車でもこのあたりについては違いはなく、基本的にブームを移動するなど動かすのは後方にある「操作パネル」です。

ブームには4tポンプ車や8tポンプ車などの種類によっても違いますが、現在の主流は4つ折にたためるものになり、コンパクトな外見をしています。それなのに40mもの長い範囲までコンクリートを運べるので、驚く人もいるのではないでしょうか。

アウトリガーは、ブームを使用するときに車が傾かないように安定させる役割があります。張り出し脚のような役割をしているため、設置する際に大きな幅がないと対応できないこともあります。

コンクリートポンプ車は取り扱いが難しい部分もあり、風の影響を受けやすいこと操作方法も簡単とはいえません。ブームによって軽量化されているものもあり、他の車体を運転したことがある人でも難しく感じることもあります。

それぞれの構造に役割があるので、一つとして欠けてしまうと、コンクリートポンプ車として機能しなくなってしまいます。

また、コンクリートポンプ車には「ピストン式(押し出し式)」と「スクイーズ式(絞り出し式)に分類されます。ピストン式は、コンクリートピストンが後退するときに、ホッパ内にある生のコンクリートをシリンダの中に吸い込ませます。

前に進むときに押し出し圧送する仕組みになります。スクイーズ式は円筒ドラムの内側にセットしたチューブを歯磨きのように、ローラで絞り出しながら圧送します。それぞれにコンクリートを無駄なく排出してくれる優れた方法といえます。

cadデータを使えば、無料のフリー図面のダウンロードもできるので、図面を書くときにも便利です。Cad図は慣れてしまえばさまざまなところに使えます。小型の4t・2t ポンプ車や極東開発工業株式会社・プツマイスターなどが揃っています。また、どのように機械を配置できるのか、jwwなどのcadデータをダウンロードして活かすこともできます。


コンクリートポンプ車の種類

コンクリートポンプ車は、生コンクリートをブームとパイプやホースを通じて、土木・建築現場の型枠等へ、圧力をかけて送るポンプを装備した作業車です。
主に、土木・建築現場で使用される建設機械です。

コンクリートミキサー車と連携して作業する事が多く、ミキサー車で運ばれた生コンクリートを、コンクリートポンプ車がポンプで圧送します。
圧送とは、ポンプで圧力をかけて吸い上げることです。

ブーム(アームのような棒)で、運ぶのが難しい場所に、生コンクリートを送り込むことができるポンプ車です。

コンクリートポンプ車は、単純に、ブームがあるかないかの違いで、2種類のタイプがあります。

大きな物では、ブームの最大作業高さは40m弱まであります。
したがって、マンション建設等の、高所の難しい場所へのコンクリートの運搬が、比較的容易となります。

ただし、高い場所に重い物を運ぶので、車体が倒れないよう安定性を保つ必要があり、アウトリガーを張り出すことになります。

ブーム車

生コンクリートを圧送するために、折りたたまれたブームを備えているコンクリートポンプ車です。ブームの長さは、輸送できる架装シャシの重量で変わります。そのため、cadで図面を作成する際には、架装シャシにも注目してブームの長さを把握しましょう。一般的には、2tポンプ車で11メートル、4tポンプ車で16から18メートル、8tポンプ車で21~26メートルなどとなっています。また、より大型なポンプ車もありますので、cad図に落とし込む時には、4tポンプ車や8tポンプ車などといった車輌の違いを必ずチェックして、無料データやフリー素材のダウンロードを行いましょう。
ブーム車は高所の生コン圧送にも適している構造となっています。そのため、高所の作業をより安定されるため、アウトリガーが備わっている場合がほとんどです。作業場などのcad図作成時には、アウトリガーも考慮して図面を作成するべきでしょう。
また、ブームの折りたたみは4段が主流です。しかし、サイズが大きい大型のポンプ車になると、より多段な折りたたみとなっていますので、そういった部分にもcadで図面を作成する時には注目して落とし込みます。

配管車

一方でブームを備えておらず、ポンプから生コンクリートを直接配管して圧送するタイプのコンクリートポンプ車を、「配管車」と名付けて区分けしています。配管車はブームを保持していないため、高所障害物への制限がないため、山間部や鉄塔の基礎工事などの現場で使用される事があります。
ブーム車とは違いアウトリガーもありませんので、cadで図面を作成する時には車輌以外の部分を考慮する場面も少ないため、cadデータも扱いやすいものとなっています。

コンクリートポンプ車の区分

コンクリートポンプ車には2つのタイプがありますが、実際に多くの現場で使用されるのはブーム車がほとんどです。それは、現場での活用幅の広さや高所へのアプローチなどが要因のようです。
そのため、一般的な作業場や工事現場でのコンクリートポンプ車を、cadを用いて図面に起こす場合は、特に指定がなければブーム車のタイプで間違いないはずです。
cadデータは、どちらのタイプであったとしても、大体の場合が車輌を取り扱っているメーカーのサイトでフリーのcadが存在します。また、図面や性能表といった資料もフリーでダウロード可能となっています。もし、各メーカーが取り扱っていないコンクリートポンプ車があった場合は、無料cadデータを取り扱っている一般ユーザーのサイトなどからダウンロードすると良いでしょう。

cadで図面を作成する際にはあまり関係がありませんが、コンクリートポンプにも2つのタイプが存在します。cadデータには反映されていない部分ですが、作業場などをcadで図面作成する時には、それぞれの建機の特徴などを知っていると、より信頼感のある図面を作成する事ができます。また、プレゼンやクライアントへの提案などといった時にcad図を使用する時にも、建機毎の特徴や癖などを知っておくだけで、安心感を与える内容になるのです。

ピストン式

コンクリートピストンと呼ばれる部分が後ろへ下がる時に、ホッパ内部にある生コンクリートをシリンダ内に吸入し、ピストンが前へ進む時に吐き出して圧送するコンクリートポンプ車です。筒型の水鉄砲で水を吸い込み吐き出すといった動作を連続的に行う事で、コンクリートを押し出します。
特徴としては、圧送する能力に長けており、より粘度の高い生コンクリートを輸送する事が可能です。4tポンプ車や8tポンプ車はもとより、GVW25tポンプ車といった大型な車輌にも活用されている方法です。

スクイーズ式

ポンピングチューブと呼ばれ円形の筒を円形のドラムの内側にセットし、回転式のローラーで絞り出す方法です。チューブタイプの歯磨き粉や調味料から、中身を押し出す姿を想像すると理解しやすいはずです。スクイーズ式は、生コンクリートを充填する時などに、余分なコンクリートを比較的排出しないため、資材の無駄を省けるというメリットがあります。
圧送能力はあまり高くないので、主に建築現場などで活躍を見せています。そのため、住宅や小型の店舗といった場合は、スクイーズ式のコンクリートポンプ車を使う場合が多いようです。コンクリートポンプ車のタイプとしては2tポンプ車、4tポンプ車、6tポンプ車、8tポンプ車など、大型ではない車輌に装備されています。
また、アメリカのチャレンジクックブラザーズ社が国際化に対して技術を提携したという事から、一部では「チャレンジ式」とも言われれているようです。

現場の使用状況に合ったコンクリートポンプ車CADデータの選び方

車輌寸法、ブーム寸法に注意が必要

建築工事では、主に、折りたたみブーム付きのコンクリートポンプ車を使用します。

車輌のサイズも大小ありますので、CADデータを使用する際には、サイズだけではなく、建築現場の大きさや圧送能力、コンクリートの打設量、メーカーも考慮したコンクリートポンプ車の選択が必要です。

極東開発工業株式会社・プツマイスターなど、車輌メーカーの提供CADデータは勿論のこと、無料でダウンロードできるフリーCADデータサイトや、重機リース会社のホームページ等もよくチェックしましょう。CADデータには、jwwやdwgといったファイル形式があるので、使用しているcadソフトに対応しているものを選びます。jwwは「jw_cad」、dwgは「Auto cad」というcadソフトに対応しているファイル形式です。

建設現場だからと言って、主流の4段ブーム車を使用するとは限りません。

高さ制限や幅員に制限のある建設現場では、ブーム車は車高やアウトリガーの設置の点で問題があるので利用には向きません。

また、高層ビル建設の場合もブームが届きませんので、この様な場合には、配管車が現場ではよく利用されます。

図面上に落とし込む際には、この点をよく注意して、コンクリートポンプ車CADデータを選定して、図面に落とし込みましょう。

使用状況をヒアリングしてからCADデータを選択しましょう

3DCADデータの場合、依頼者や住民説明会といった場面において、相手に解りやすく、納得のいく図面に仕上げなければなりません。

無料のフリーサイトから、安易にコンクリートポンプ車のCADデータをダウンロードして落とし込むのではなく、施工管理者などの現場担当者に、使用状況をヒアリングしてからCADデータを選択しましょう。そうでなければ、サイズやメーカーの違いは顕著に出てしまいます。極東開発工業株式会社・プツマイスターは決して同じ機体ではありません。

コンクリートポンプ車は、ほとんどの現場で利用します。

車高、幅、ブームの寸法、圧送能力等を考慮した上、建造物の種類や現場の状況も鑑みながら、図面にCADデータを利用するようにしましょう。

 

まとめ

cadで図面を作成する事は、何もその専門の人がするだけではないはずです。時には、クライアントから頼まれたりしてcadを取り扱わなければならい場合もあるでしょう。また、業務の多様性からcadを取り扱っている個人事業主も多いはずです。
専用のcadソフトを購入してcad図を作成するまでもない場合、高額なcadソフトを購入するのには躊躇する事も少なくないはずです。
そこでおすすめしたいのが、フリーのcadソフトとして定番といえる「Jw_cad for Windows」です。cadに触れた事がある人ならば拡張子「jww」を目にした事もあるでしょう。その拡張子「jww」のCADソフトがこのソフトなのです。
無料のフリーソフトというと、機能的に有料のソフトに比べて劣ると考えがちですが、こちらのソフトは大きな見劣りはありません。それどころか、こちらのソフトでなければといったユーザーもいるなど、多くの人達から長年支持を受けているソフトなのです。
また、「jww」ファイルでのやり取りを行うクライアントや顧客もいる時があります。「jww」ファイルは基本的に「Jw_cad for Windows」で開いて使うファイルです。そのため、多様なクライアントやユーザーに対処するためにもこちらのソフトを導入しておくと良いでしょう。
加えて、「jww」ファイルをillustratorファイルに変換する時などにも重宝します。「jww」ファイルとして提供されたり、フリー素材や無料サイトからダウンロードしたcad図を幅広く取り扱ったり、cadデータを汎用的に保存しておきたいといった時のために、ソフトをダウンロードしてインストールしておくと良いでしょう。

タイトルとURLをコピーしました