N値計算・壁量計算 ソフト、エクセル、木造の構造計算

8f72fdda 1753 42f7 a4d9 593079110b78 - N値計算・壁量計算 ソフト、エクセル、木造の構造計算 建築設計 ソフト

木造 N値計算・壁量の計算のフリーソフトです。
木造在来工法でのN値計算、木造の金物補強を求めるExcelデータ、N値法・壁率比・金物選定・水平力精算など品確法の計算、木造住宅の壁量の計算、壁配置・バランスの検討、柱の仕口金物の選定、木造筋違い計算とその設置基準計算、木造建物の壁量算定・偏心率・壁率比・接合金物計算・性能表示計算などのフリーソフトが、ダウンロードできます。

木造 N値計算 フリーソフト

N値計算は引張力を計算、木造の壁量計算に

木造住宅の構造計算について、現行の建築基準法では、2階建て以下かつ延べ面積500平方メートル以下などの、小さな木造住宅は構造計算を必要としていません。しかし、構造物として、ある程度の風や地震に耐えうるだけの耐力は当然備えてなければいけません。そこで、簡易的に構造物としての耐力を確認する壁量計算があります。
構造計算は、屋根荷重や床荷重、積雪荷重などの鉛直力と地震力や風圧力などの水平力に対して、柱や梁が持つかどうか許容応力度を確認して、建物の耐力が十分あることを確認します。
壁量計算は、建物にかかる水平力に対してのみ、必要な耐力壁の量を満たしているかどうかを確認する計算です。地震力には床面積に応じて、風圧力には見付面積に応じて必要な壁量が決まっています。壁量計算を使用するときには、建築条件を十分に確認する必要がありますが、一方で構造計算はかなりの労力がかかるため、壁量計算はよく採用されます。
N値計算では、耐力壁の倍率から簡易的に引張力を計算し、柱頭や柱脚の接合金物を選定します。簡易的な計算で、よく壁量計算と一緒に用いられます。N値計算では、周囲の軸組みを考慮に入れていません。耐力壁が両サイドにある柱の接合金物を計算するときは、それぞれの耐力壁を個別に計上してしまうため、過剰設計になってしまう恐れがあるので、注意が必要です。

N値計算 えぬっち for Excel

N値計算 えぬっち for Excel0 - N値計算・壁量計算 ソフト、エクセル、木造の構造計算

木造在来工法でのN値計算ができます。筋かいおよび構造用合板等を取り付けた柱頭部、柱脚部について算定式を用いた計算法、N値計算法により接合方法を選択するものです。柱と筋かいを入力するだけで、1つの通りの1階と2階の柱のN値計算ができます。

N値計算

N値計算0 - N値計算・壁量計算 ソフト、エクセル、木造の構造計算

木造の金物補強を求めるExcelデータです。筋交いのパターンを選ぶだけで算定式、金物種類が明記されます。このデータのみで確認申請の添付書類に対応できます。建築基準法の改正で、木造建物の金物補強を軽減させる目的で開発されました。

木造N値計算法

木造N値計算法0 - N値計算・壁量計算 ソフト、エクセル、木造の構造計算

木造N値計算法を視覚的にわかりやすく表現したエクセルワークシートです。3階建てにも対応しています。新告示1460号と比較して使うことができます。入力項目にコメントで入っているので、分かりやすく入力を行うことができます。

N値計算早わかり

N値計算早わかり0 - N値計算・壁量計算 ソフト、エクセル、木造の構造計算

軸組み形状を選択するだけで、N値計算が簡単に計算できます。エクセルワークシートで計算を行います。書き込みは柱位置のみで、表に自動的に書き込みできます。建築基準法の改正による、木造建物の金物補強を検討する目的としたものです。

木造軸組工法の構造計算

木造軸組工法の構造計算0 - N値計算・壁量計算 ソフト、エクセル、木造の構造計算

N値法・壁率比・金物選定・水平力精算など、品確法の計算ソフトです。4つのアプリケーションの統合プログラムです。簡易CADによるデータ入力により、部材などのデータを把握できます。JW-CADの外部変形によるデータ入力、伏図・軸組図の出力にも対応しています。

木造 壁量の計算 フリーソフト

木造住宅 構造検討シート V34

木造住宅 構造検討シート V340 - N値計算・壁量計算 ソフト、エクセル、木造の構造計算

N値計算法によって木造住宅の壁量・壁配置の検討、柱の仕口金物選定を行う構造検討支援エクセルシートです。選定結果は必要壁量の計算過程、N値計算過程とともに確認でき、業務効率の向上に役立ちます。計算過程も表示されるため、わかり易いです。

木造構造計算 system PureWood

木造構造計算 system PureWood0 - N値計算・壁量計算 ソフト、エクセル、木造の構造計算

2階建てまでの木造の構造計算、壁量、バランス、金物が簡単に検討できるソフトです。申請書等に添付する書類として印刷機能を備えています。モジュール割れや不規則な間取もすばやく入力できて編集機能も豊富です。未登録時は、複数物件の保存ができません。

壁calcW

壁calcW0 - N値計算・壁量計算 ソフト、エクセル、木造の構造計算

木造住宅の壁量計算を簡単に行うことができるソフトです。軸組の設定マウス操作により、グラフィカルに軸組の配置を作成できます。セルをグリッドとみなして軸組を配置しますが、間くずれ部分の設定も可能です。4通りの筋交いの種類が設定できます。

これ簡単 壁量・偏心率計算

これ簡単 壁量・偏心率計算0 - N値計算・壁量計算 ソフト、エクセル、木造の構造計算

平屋、2階建ての木造建物の建築基準法施行令、壁量の検討、偏心率の計算を行うソフトです。壁の情報と階の範囲を指定するだけで、壁量と偏心率の計算書が作成できます。壁倍率の色分け、数値確認の両方ができ、モノクロ印刷用に壁を黒にすることもできます。

木造の構造計算、N値の計算・壁量の計算

柱と壁体の構成を軸組、床との構成を床組、屋根との構成を小屋組といいます

柱と壁体を構成する部分を軸組、床を構成する部分を床組、屋根を構成する部分を小屋組といいます。柱の仕口金物選定と構造検討、木造横架材の曲げとたわみ、木造基礎、布基礎、べた基礎の検討など、木造建築・金物・N値計算のフリーソフト集です。枠組壁工法が採用される前は、ほとんどの住宅が在来軸組工法で造られていました。
柱の太さは最小寸法が規定されていて、一般的な太さは105~120mm角のものが多く使用されます。木造在来工法でのN値計算、木造の金物補強を求めるExcelデータ、木造住宅の壁量の計算、壁配置・バランスの検討、木造筋違い計算とその設置基準計算などの木造のN値計算・壁量の計算のソフトです。
在来工法は、日本で古くから定着している伝統工法が簡略され、進化した工法です。柱が建物の隅にある場合は、柱は土台から小屋組まで一本で構成される通し柱とします。柱は、軸組の主要な構成部材で、土台の上に垂直に建てられます。

初期の枠組壁工法の構造は、大壁仕様になっています

初期の枠組壁工法の構造は、大壁仕様になっています。在来軸組工法は、士台、梁、けたなどの水平部材と、柱に代表される垂直部材により、縦横の軸組から構成されています。木造在来軸組工法の構造計算、柱梁断面算定、木造N値計算法、木造住宅の壁量・壁配置の検討などのフリーソフトが、ダウンロードできます。
壁の構造の種類には、柱を主構造体としている在来軸組工法の壁では、柱や梁の軸組が表に出ている真壁と、軸組の表を仕上げ板を貼り付ける大壁の2種類があります。神社、仏閣などの伝統的な木造建築工法は、伝統工法とも呼ばれます。在来軸組工法は、木造建築の代表的な工法として、木造住宅などに広く用いられています。
N値法・壁率比・金物選定・水平力精算など品確法の計算、柱の仕口金物の選定、木造建物の壁量算定・偏心率・壁率比・接合金物計算・性能表示計算など、木造のN値計算・壁量の計算のソフトです。在来軸組工法について検討します。

木造住宅と集成材について

現在、日本で新しく建てられる木造住宅は新設住宅全体の約4割ほどですが、コストなどの理由で、使われる木材の8割ぐらいは北米などからの輸入材になっています。木は切り倒しても、燃やしたり腐ったりするまでは二酸化炭素を固定する性質があるので、環境的にも有益です。
国内の木材を使えば、森の手入れも進み、また次の資源ができていきます。この循環はとても自然なことです。せっかくある国内の資源をもっと有効利用する必要があると思います。

木材の長所は、比重が小さいわりに強度が大きいため、軽量な構造体が造れます。加工・取り扱いが容易で、用途も広く、資源として再生産ができます。構造体でありながら、木目など意匠上の美しさにも優れています。
木材の短所は、ふしなどの欠陥が入りやすく、乾燥状態で強度が変わります。割れやすく、変形しやすいため、乾燥した状態の木を使う必要があります。燃えやすいため、使用上の制限があります。

集成材については、木材の割れや変形といった短所を補い、より強度のある材を作るために、ラミナとよばれる板状の薄い木材に加工し重ねて接着した材料で、木の中の優れた部分だけを選んで作られます。
原材料の欠点修正、除去などに手間がかかり、接着剤等のコストも含めると製材より高価になる場合があります。
単材の木材は、鉄骨と比較してスパン柱間を大きく取れませんが、強度の高い断面積の大きな集成材を使えば、鉄骨並みの大空間を作ることも可能です。
集成材の部材の接合には鉄板やボルトが使われることが多く、工場で加工した部材を現場で組み立てるなど、鉄骨の建物と同じような方法が用いられています。




◇ よく読まれている関連記事と広告




建築設計 ソフト
建設部門のソフトウェアとCADデータ 『建設上位を狙え』
タイトルとURLをコピーしました